Ambassador Program Ambassador Program

アンバサダーマーケティング220817セミナーキービジュアル

2022-08-17

「ファンをつくる」は仕組み化できる

売り上げ貢献・LTV向上・新規顧客獲得、SNS上での評判形成など
ブランドやビジネスのさらなる拡大に“ファンの力”が注目されるようになってきました。
しかし、多くの方にとってはファンをつくるのは、一部のブランドや企業にしかできないという考えがあるようです。

今回ゲストでお招きします藤掛さんは、DeNAでスマホゲームのプロデュースを務めた後、
プロバスケB.LEAGUEの川崎ブレイブサンダースでマーケティングを統括されています。そのノウハウをもとに、『ファンをつくる力』(日経BP)を発刊されました。
藤掛さんはファンの力を信じ、PDCAを回すことでYoutube登録者数がBリーグ・JリーグでNo.1になり、新型コロナウイルスの状況がありつつも、
2年で売上を約2倍に、また来場者の満足度も3ヶ月で50%台から90%台にひきあげられ、「ファンをつくることは特殊技能ではなく、再現性のあるもの」と提言されております。

それでは、再現性のある“ファンをつくる仕組み”とはどういったものでしょうか?

本セミナーでは、藤掛さんをお招きし
・ファンをつくる仕組みとは
・根拠をつくるためのデータ分析の考え方
・ファンがファンを生む循環

をメインにお伺いして参ります。

イベント概要

開催日
2022年8月17日(水)
時間
13:00〜14:00
開催形式
オンライン開催(※ZOOM利用)
視聴形式
ZOOM
会費
無料
ゲスト
藤掛 直人 氏  株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース 事業戦略マーケティング部 部長
スピーカー
徳力基彦  アジャイルメディア・ネットワーク アンバサダー/ブロガー

タイムテーブル

13:00

×

オープニングトーク

13:10

×

「ファンをつくる」は仕組み化できる

220609_1
藤掛 直人氏(株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース 事業戦略マーケティング部 部長)

220609_1
徳力 基彦(アジャイルメディア・ネットワーク アンバサダー/ブロガー)

13:50

質疑応答

14:00

終了

ゲスト/パネリスト紹介

0228seminar_toudan

藤掛 直人 氏

株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース 事業戦略マーケティング部 部長

1991年生まれ、東京大学経済学部卒。DeNAに⼊社後、スマホゲームのプロデューサーを務め、タイトル責任者としてファンコミュニケーションに従事。その後、小中高と親しんだバスケットボールを事業化すべく、スポーツ領域の新規事業開発を担当。バスケ事業の承継交渉をまとめ、社長室 室長として承継先の子会社立ち上げ・PMI・経営戦略立案を主導。体制構築後は川崎ブレイブサンダースの事業戦略マーケティング部 部⻑として、マーケティング領域を統括。クラブのファン層拡大に取り組む。観客動員数リーグ1位や、YouTubeチャンネル登録者数 JリーグとBリーグ含め1位、TikTokフォロワー国内プロスポーツクラブ2位などの成果を収める。

徳力 基彦

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 アンバサダー/ブロガー

NTTやIT系コンサルティングファーム等を経て、2006年にアジャイルメディア・ネットワーク設立時からブロガーの一人として運営に参画。「アンバサダーを重視するアプローチ」をキーワードに、ソーシャルメディアの企業活用についての啓蒙活動を担当。2009年2月に代表取締役社長に就任し、2019年7月より現職。個人でも、WOMマーケティング協議会の事例共有委員会委員長、政府広報アドバイザーなどを務め、Yahooニュース個人や日経MJのコラム連載等、幅広い活動を行っている。著書に「顧客視点の企業戦略」、「アルファブロガー」等がある。

セミナー応募フォーム

視聴には事前のZOOMご登録が必要となります。

アンバサダープログラムに関するお問い合わせ

Page top