オンラインセミナー 「withファン」を開催します。

この度、オンラインセミナー「withファン」を開催することとなりました。
「withファン」では、ファンと企業の関係を主軸におき企業でのファンの立ち位置や、
これからの展望などをお伺いするオンラインセミナーとなっております。

7月は2社のマーケティング担当の方々をお招きしディスカッションを深めてまいります。

初回のゲストは日本サブウェイ合同会社の辻本さんをお呼びしております。


辻本さんは弊社と一緒に「#推しサンド」というハッシュタグをつけて好きなサンドをツイートしてもらうキャンペーンを実施しておりました。
ファンそれぞれに「サブウェイ愛」を「#推しサンド」というハッシュタグをつけて語ってもらうことを目的として実施したので、当然のことながら、投稿内容の熱量は高かったと伺っております。
そして、その熱量が伝搬し、この企画の最中はファンによる自発的な発言(ファン的発言)も増加するという相乗効果を生み出すことができたこともあり、熱量の可視化やファンの好きを加速することの大切さを感じられたそうです。
また、コロナ禍では「#おうちでサブウェイやってみた」を実施し、ファンとブランドの絆をを再認識することができ、施策を通しサブウェイの価値を伝えることができたと実感されたようです。
当日は、サブウェイ内でのファンの立ち位置、キャンペーン実施前後での社内のファンの印象の違いなどもお伺いしていく予定です。
=========
日にち:7月8日(水)
時間:19:00〜 ゲスト:日本サブウェイ合同会社
マーケティング本部 広報・SNS 担当責任者 辻本安芸さん
応募フォーム:https://form.ambassador.jp/get/agilemedia/ambassador_summit/0708wfan

=========

第2回ではアサヒ飲料株式会社の菅根さんをお呼びします。

菅根さんはアサヒ飲料の各ブランドのマーケティング活動のコミュニケーション戦略の統括を担われていらっしゃいます。
また、弊社とは「カルピス」ブランドのファンベース施策の基盤としみずたまラボを2018年から始動されており、 いままでは見えづらかったファンを顕在化させ、企業目線での発信だけではなく
「一緒にカルピスをつくっていく」ことを目標にし試行錯誤をしながらイベントやSNSでの投稿を活性化されています。

ファンベース、デジタルの施策を考える上でもリアルな体験の場の価値は高いものの、今後のコミュニケーション施策としては新型コロナウイルスがあったように、想定外のことが起きることを前提として戦略を考えていく必要性を感じられているようです。
当日は、みずたまラボのファンベースの取り組みのお話しはもちろん、 三ツ矢サイダーのコミュニケーションには嵐ファンを意識し施策を展開され成果があがったことなど、幅広くお伺いをして参ります。
=========
日にち:7月22日(水)
時間:19:00〜
ゲスト:アサヒ飲料株式会社 マーケティング本部 宣伝部/副部長 菅根 秀一さん
応募フォーム:https://form.ambassador.jp/get/agilemedia/ambassador_summit/0722withf

=========

 

お時間合いましたらご参加くださいませ。