主婦限定「悩める夫の作戦会議-主婦女子会編」@永田町 黒澤 ~オンナ目線で「妻の口説き文句」に物申す~にご参加いただきありがとうございました

10月26日(火)に主婦限定「悩める夫の作戦会議-主婦女子会編」を開催いたしました。ご参加いただいた皆さまありがとうございました。
001.jpg
今回は「夫の欲しいものに関しては?」をテーマに、2010年9月18日に発売されたばかりのキヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS 60D」の実機を触っていただきながら、夫がおねだりしたいものはどんなものなのか。妻の声を聞いてみました。


また、女子会ということもあり、AMN森下が司会進行を務めさせていただきました。
まずはご参加いただいた皆さんに自己紹介をしていただき、その後アンケートデータをまとめた「悩める夫婦の実情」をご覧いただきました。アンケートの結果では、9割の夫が欲しい物を購入する際は妻に稟議を通しているそうで、集まっていただいた主婦の皆さんも結果を見て、同感する方が多かったようです。
003.jpg
続いて、もし夫がデジタル一眼レフの購入を説得する場合は、どういった説得文句が良いのか、皆さんにお伺いしたところ「子供の写真がしっかり残るとか、ズームが効くとか、肌がきれいとか、そういう言葉が欲しい。写真は正直だからごまかしてくれるようなカメラだとありがたい」や「今年の旅行のためにデジイチ買おうよ、みたいにイベントに絡めたほうが、家族のためという感じがあっていいかも」などの意見が上がっており、シンプルですが、機能や家族のためといった説得が妻に良いのかもしれません。
次にキヤノンマーケティングの阿部さんに「EOS 60D」の説明をしていただきながら、製品も実際に触っていただき、皆さん興味を持って話を聞いていただけたのではないでしょうか。「バリアングル液晶は小さな子どもを撮影するときにとても便利」や「一眼レフを初めて持ったけど、こんなに液晶が綺麗だとは思わなかった。」といった意見が上がっておりました。
002.jpg
当日は、キヤノンさんのご手配でPIXUSも用意していただき、撮影した写真をその場でも印刷していただき、思ったよりキレイと横混んでいただけたのではないでしょうか。
004.jpg
是非とも皆さんもご自身なりの説得方法などを見つけてください!
◇◆◇◆◇◆◇◆ その他参加主婦のコメント ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
■我が家の「家庭内仕分け」の現状
・家族旅行を仕分けして、夫は留守番にして旅行費を削減。
・ゴルフの回数を減らして貰う予定。今の月2回を月1回に。
■夫の「妻口説き」実態
・私がいない日時を狙って、内緒で買ったゴルフバッグを送ってきた。でも日付が間違っていたみたいで見つかりました。その時は、内緒にされたのが腹立たしくて、お仕置きしました!
・どんな金額のものでも全部相談してきます。8割がたOKはしないです。切って捨てられる旦那さん。
・家族にとって重要ということを説くのですが、回りくどくてカチンと来てNGを出してしまう。素直に言えばいいのにと思っている。
・洋服を買うときに、「これを着ている俺はどう?」と聞いてきて、私のセンス込みで買おうとする。ちょっと嫌だ。
・うちは家のことを手伝ってくれない。欲しい時は子供のように「欲しい、欲しい」と言い続けるので、根負けして買ってあげてしまうことがある。ずっと言われ続けると負けてしまう。決め手は根気かもしれない。
・突然口座から50万引き出されていて、株を買っていた。さすがにおこづかいを減らした。
・家族の共有財産になるものと、夫の趣味のものと、やっぱり別。夫は自分の趣味に関してはコソコソする。
■「買っちゃいました」の事後報告には
・深夜に夫婦会議です。
・自分もここぞとばかりに買いたいものを買ってしまいます。
・仕方が無いので折れますが。落ち込まれても困るし。夫の働いたお金だし。
■妻からの要望&アドバイス
・デジタル一眼レフなど、そもそも機種を決める前に相談が欲しい。そうすれば、家族みんなが使いたい感じも出るし、巻き込んで欲しい。機種決めして注文直前で来るのはちょっと…。何で相談しないの!と反発を感じてしまう。
・カメラもフィギュアでも何でもそうですが、妻が気に入れば、買いたいものに対しても2つ返事だと思います。販売店にいっしょに行って持たせて見る、使わせてみればどうでしょう。夫の欲しい本気感が伝わってきて、納得しやすいですし。
・過去の事例をたどって、こんな時これがあったら便利だよ、とイメージしやすいようにアピールして欲しい。本当の目的は別にあっても。そうすればこちらも使い方を調べて、くすぐられるのに。
・少し前から家事を手伝いだすとかして、おねだりモードを出してみると、「そろそろおねだりされるかな?」という心の準備ができるので、話しやすい。
・少し前から小出しにでも何かあることを知らせてくれれば、ちゃんと検討できる。「家族みんなで楽しめる」といった、OKしやすい方向に持って行ってほしい。
■夫のやりくり
・500円玉貯金をして、韓国旅行のお小遣いの足しにしていました。
■旦那様に内緒で怒られたモノ
・内緒にしない。というか、バレないし、バレても価値が分かっていないので別に責められない。
・「なんか増えてない?」「買ったの?」と聞かれても、「懸賞で当たった」「前からあった」といえば特に何も。
・韓国式ヨモギ蒸しセット(美容機器)4万円。ケロッとして洗濯機の横に置いておいたら「邪魔じゃない?」と聞かれたけどそれぐらいですかね。
・ブランド物のお財布。「前の財布もまだ使えたのでは?」と言われたが、「金運が上がる」とか適当にごまかしました。
■旦那様が内緒で買い物したら
・結局最後はバレる。それを知ってからはちゃんと夫も相談してくる。普段から相談しやすいような空気作りはしている。