CP+2018 BenQブースにてアンバサダーによる ブース運営&レポーター企画を実施

2018年3月1日(木)~3月4日(日)までパシフィコ横浜で開催された、CP+2018のBenQブースにて、開催期間の3日(土)・4日(日)の2日間、BenQアンバサダーの方々にブース運営のお手伝いをしていただきました!

今年のBenQブースは、昨年末に発売されたカラーマネジメントディスプレイSW271を中心に、写真家向けの製品を展示しました!
1月に開催していたフォトコンテストの入賞作品も展示させていただいていましたが、みなさん気が付きましたか?素敵なパネルになってブースに華を添えてくれました。

アンバサダーのみなさんにお手伝いいただいた内容は、ブース内でのアンバサダープログラムの説明、ブーススタッフ、レポーターの3種類。
BenQアンバサダーのフォームからご応募いただいた方々の中から3名の方にご協力いただきました!

当日は朝9時過ぎに会場にお越しいただき、オリジナルのたすきを着用していただき準備完了。
この日のために作った、マスコットキャラクターBLIAN(ブライアン)のイラスト入りたすき、一目でアンバサダーとわかり大活躍でした。

 

キレイなコンパニオンのみなさんと一緒にカタログを配布していただきました♪

13時から始まった写真家・三井公一さんのご登壇中も、積極的にご来場者にお声がけいただき、ブースは大盛況!

続いてのブース登壇は映像系の大学で教鞭をふるっているBenQアンバサダーの斎賀さん。
教授ならではのわかりやすい切り口でディスプレイの選び方についてご説明してくださいました。

 

そして3日ラストを飾るのは、BenQアンバサダーの@asuka_xp(アスカ)さん!
ユーザー目線でわかりやすくSW271の特長や魅力をご紹介いただきました。

ブースに来場してくださった方にプログラムの説明をしたり、記念撮影をしたり、ブーススタッフ&レポーターのみなさんは、終始ブースを盛り上げてくださいました♪

大盛況の中3日(土)が終了し、翌4日(日)も朝9時からブース準備です。
CP+2018最終日となるこの日も2名のアンバサダーの方々とブースを盛り上げました。

この日はイベント会場内のプレゼンテーションステージでの登壇もあり、BenQスタッフがブースを離れてしまう場面も多くありましたが、お手伝いいただいたアンバサダースタッフのおかげで、ブースのほうも終始盛況状態でした♪

写真家・東真子さんのプレゼンテーションステージ登壇に始まり、この日は怒涛のプレゼンラッシュでした!

前日に続き写真家の三井さん、アンバサダーの@asuka_xp(アスカ)さん、2日(金)のプレゼンテーションステージにご登壇いただいたstudio9の中原一雄さん、そして4日間の最後を飾ってくださったのは、写真家の東さん!

 

みなさんそれぞれの作業環境などから見出したSW271の魅力について、余すことなくお話してくださいました♪

この間、ブーススタッフのアンバサダーのみなさんにはオリジナルチョコレートや2018年BenQカレンダーを配布していただいていました!
みなさん、ゲットできましたか?
(ブースレポーターの方のツイートで知った方もいらっしゃるのでは?)

長時間のイベントにも関わらず、ブースを盛り上げてくださった3名のアンバサダーのみなさん。
そして、開催期間中BenQブースにお立ち寄りくださったアンバサダーのみなさん。
本当にありがとうございました!

ブースでは「BenQってなんて読むの?」「BenQアンバサダーってなに?」というご質問も多くいただき、その都度アンバサダーのみなさんに丁寧にご対応いただけたおかげでBenQの存在やBenQアンバサダーの魅力について、来場者の方々にご理解いただけたと感じています!

今後も、新製品発表イベント以外にも、このような機会をご用意してまいりますので、みなさんふるってご参加ください♪