BenQアンバサダー活動報告 第6回BenQアンバサダーイベント『アイケアディスプレイ「EW2770QZ」体験イベント』を開催しました。

2017年9月27日(水)にBenQアンバサダーイベントを開催しました。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

===========
BenQアンバサダープログラムとは?
「BenQアンバサダープログラム」では、より多くの方に「BenQ製品」の魅力を伝えるべく、私たちと一緒に、ブログ、Twitter、Instagramなどで、積極的に情報を発信してくださる方を募集しています。
「BenQアンバサダー」の方には、新製品に関する情報や、アンバサダー限定のイベントやモニター企画などの情報をいち早くお届けします。
我こそは「BenQアンバサダー」という方や、BenQ製品に興味がある方のご登録をお待ちしております!
▼「BenQアンバサダー」へのご登録はコチラから!
https://form.ambassador.jp/get/BenQ/ambassador/entry
===========

今回のイベントはアイケアをテーマに開催しました。
様々なディスプレイを提供するBenQさんだからこそできる、アイケアへの思いがつまったイベントとなりました。

イベントのはじめにBenQ本社がある台湾からお越しになったEnochさんよりアンバサダーの皆さんへご挨拶がありました。

次に、BenQの洞口さんから企業紹介とBenQアンバサダープログラムについてご紹介をしていただきました。なぜBenQがアンバサダープログラムを行っているのか、アンバサダーの皆さんとどんな活動を目指しているのかなどお話していただきました。

そして同じくBenQ本社がある台湾からお越しになったValliaさんよりアイケアについて詳しいお話をしていただきました。そもそもなぜアイケアが必要なのか、現状の皆さんの目はどのような状況におかれているのか。そしてBenQのアイケアディスプレイがどのような形で効果があるのか、そのためにBenQがどのような技術を発展させていったのかなどの様々なお話がありました。

その後のBenQ洞口さんからのお話でも、私たちが毎日どれほど長い時間液晶を見ているのか、など改めてアイケアの必要性を感じるお話がありました。

BenQさんからのプレゼンテーションの後は、慶應義塾大学で眼精疲労などについて専門に研究している綾木医師よりブルーライトに関する正しい知識と、光が目や体に及ぼす影響についてお話していただきました。

ブルーライトは拡散しやすい特性があり、カットすることでものがはっきり見えて目が疲れにくくなることなど、専門的な知識もわかりやすくお話してくれました。皆さん興味深々でお話を聞いていました。

綾木医師のお話が終わった後は、実際に製品に触っていただきました。今回、メインでご紹介した製品「EW2770QZ」だけでなく、様々なBenQアイケアディスプレイも体験していただきました。皆さん、BenQの方に質問をしたり、製品を触ったりと、自由にアイケアディスプレイを体験していました。

さらに今回、周囲の照明の変化に応じてディスプレイの光が変化する、B.I.(ブルーライト・インテリジェンス)機能をわかりやすく実感していただくための照明ボックスもあり、その変化を見て驚きの声を上げていました。

最後はディスプレイの前で皆さん全員で集合写真を撮りイベントが終了となりました。

今回イベントに参加してくださったアンバサダーの皆さんの記事は今後BenQアンバサダー活動報告ページ(http://matome.agilemedia.jp/benq/)でご紹介していきます。

BenQアンバサダー活動では、このようなイベントのほかにもモニタープログラムなども行っています。
今回イベントでご紹介した「EW2770QZ」もモニター募集しています。イベントに参加してもっとじっくり体験してみたいと思った方も、今回イベントに参加していないけれどBenQアイケアディスプレイが気になった方も、ぜひぜひ応募してください。
台数に限りはありますがモニターは毎月応募しておりますので、皆さんのたくさんのご応募お待ちしております!
▼BenQ製品体験モニターの応募はコチラから!
https://form.ambassador.jp/get/BenQ/ambassador/productmonitor

#BenQアンバサダー
#アイケアディスプレイ

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws