BenQアンバサダー活動報告『第1回BenQアンバサダーイベント』を開催しました。

2016年11月27日(日)にBenQアンバサダーイベントを開催しました。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。


===========
BenQアンバサダープログラムとは
「BenQアンバサダープログラム」では、より多くの方に「BenQ製品」の魅力を伝えるべく、私たちと一緒に、ブログ、Twitter、Instagram、Facebookなどで、積極的に情報を発信してくださる方を募集しています。
「BenQアンバサダー」の方には、新製品に関する情報や、アンバサダー限定のイベントやモニター企画などの情報をいち早くお届けします。
我こそは「BenQアンバサダー」という方や、BenQ製品に興味がある方のご登録をお待ちしております!
===========

%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f2%e3%80%91
イベントのはじめに、BenQの洞口さんから会社紹介と取扱い製品ラインナップについてのご紹介がありました。

%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f3%e3%80%91
次に、BenQアンバサダープログラムについて下平さんからご紹介がありました。
アンバサダーの方は、BenQさんにとって「パートナー」であることを強調されていました。


次に、ゲスト登壇として、studio9の中原さんから、今回のイベントで紹介するカラーマネジメントディスプレイSW2700PTについて、第3者の視点から、どうして必要なのか?という点を皆さんにご紹介いただきました。

%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f5%e3%80%91
ゲスト登壇の後は、BenQ本社(台湾)からこのイベントの為に来日してくださった、Chris BaiさんからカラーマネジメントディスプレイSW2700PTについて、改めてご紹介いただきました。ご紹介は英語で行われ通訳の方を介して行われました。アンバサダーの方々はとても熱心に聞いており、その後の質疑応答では多くの質問があがりました。

%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f6%e3%80%91
ゲスト登壇2人目は、事前にインフルエンサーレビューにて、このカラーマネジメントディスプレイSW2700PTを使い、実際に購入にまで至ったエアロプレイン運営者ののりおさんから、実際に使ってみて、撮影されてきた作品に対する色やピントについて、撮影する写真に対する意識が変わったという点について熱く語っていただきました。

その後はランチ休憩を取りフォトウォークへ。


品川シーズンテラス内にある公園と、アクアパーク品川にグループでフォトウォークに出かけていただき、その後のタッチ&トライで使う写真をアンバサダーの方々自ら撮ってきていただきました。

%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f8%e3%80%91

%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f9%e3%80%91
フォトウォークから帰ってきたらお待ちかねのタッチ&トライです。
各グループに1台ずつ、カラーマネジメントディスプレイSW2700PTと通常のディスプレイが置いてあり、撮影した画像をそれぞれのディスプレイで写し、違いを体験していただきました。
実際に撮影した写真の中で特に赤や青の多い写真では大きな違いを感じることができたようです。

%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f10%e3%80%91

%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f11%e3%80%91

%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f12%e3%80%91
丸一日かけて開催されたイベントの最後には、下平さんから今後BenQのマスコットキャラクターである「ライオン」の名前を付けるキャンペーンを実施する予定があることや、今後もパートナーであるアンバサダーの方々へ様々な機会を一緒に作っていきたいというお話をしていただき、イベントが終了となりました。

%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f13%e3%80%91
今回のイベントに参加されたアンバサダーの方は、その後モニター企画にも参加いただくことになっています。
後日そのレビューも上がってくると思いますので、お楽しみに!

ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws