NEWSお知らせ

モバツイと連携したTwitter投稿サイトの提供開始

2010年02月10日 プレスリリース

モバツイと連携したTwitter投稿サイトの提供開始
~携帯電話からもPCからも、シームレスなTwitter投稿キャンペーンが可能に~


カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 徳力基彦、以下AMN)と、株式会社想創社(東京都渋谷区、代表取締役 藤川真一)は、このたび想創社の携帯電話用Twitter利用サービス「モバツイ」とAMNが提供を開始した「つぶやきまとめCMS」を連携し、携帯電話からもPCと同様の投稿キャンペーンが実施できる携帯電話用Twitter投稿サイトの提供を開始したことを発表いたします。
昨今、Twitterを活用した利用者投稿型のキャンペーンは、様々なパターンが出てきています。ただ、まだまだその多くはPCでの利用を前提とした投稿キャンペーンが多く、専用クライアントや携帯電話からの導線が少ないのが現状です。
特に米国での調査ではTwitterの利用者の80%はモバイルからの利用というデータもあり、Twitterを活用したキャンペーンにおいては、モバイルの活用が非常に重要になってくると考えられます。
そこでAMNでは、既に日本で30万人を超えるTwitterユーザーが利用している「モバツイ」と、自社開発した「つぶやきまとめCMS」を連携することで、携帯電話からもTwitterの投稿機能を活用した投稿キャンペーンに手軽に参加できる仕組みを構築しました。
「モバツイ」と「つぶやきまとめCMS」を連携したTwitter投稿キャンペーンにおいては、PCだけでなく携帯電話用のつぶやきまとめページを生成します。
このつぶやきまとめページをモバツイの広告誘導枠と連携させることで、携帯電話からTwitterを利用しているモバツイユーザーを、そのままつぶやきまとめページに誘導し、ページ上の投稿ボタンから、モバツイッターの投稿ページにリンクやハッシュタグなど携帯電話からは入力しづらいキャンペーン用の追記を加えた上で戻すことができます。
これにより、携帯電話を利用しているTwitterユーザーも、PC上と同じようにキャンペーンに参加できるため、投稿キャンペーンに手軽に参加者を増やすことが期待できます。
AMNと想創社では、今後もTwitterを活用したサービスやマーケティング企画において、協力して研究やサービス開発を行っていく予定です。
■モバツイと連携した投稿キャンペーンのイメージ
mobatwi_tsubuyaki.png
■モバツイについて
2007年から日本の携帯電話に対応したTwitterサービスとして提供を開始し、すでに30万人以上のユーザーを抱える日本最大の携帯用Twitterクライアント。月間PVは既に1.5憶PVを超えている。旧称モバツイッター。
2009年には、米国のソーシャルメディア系大手ニュースメディア「Mashable-The Social Media Guide」が主催するWebサービスの国際コンテスト、第3回OPEN WEB AWARDSの「Best Mobile Based Twitter App」部門で1位を獲得している。
URL:http://www.movatwi.jp
■株式会社想創社(そうそうしゃ)について 
サードパーティとしてTwitterのモバイル対応をいち早く実現し、現在ユーザー数30万人以上で、順調に成長を続けている「モバツイ」の開発者、藤川真一が設立。インターネットサービスの開発・運営を行う。
■AMN サービス紹介資料について
header_document.gif