NEWSお知らせ

AIカメラで来店客の顧客分析から店内の売場貢献成果が分析可能に ~国内外2,250店舗が導入するAIカメラ分析SkyREC社と業務提携~

2019年10月31日 プレスリリース

テストマーケティングサービス「カタパルト」の顧客・行動分析精度強化

『世界中の“好き”を加速する』をビジョンに掲げ、ブランドのファン育成・活性化を手がけるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田怜史 東証マザーズ上場:証券コード6573 以下AMN)は、AIカメラによるリアル店舗解析ツール『SkyREC(スカイレック)』を提供するSkyREC Inc.(本社:台湾台北市、代表取締役:Cate Xie)と業務提携したことをお知らせします。

これにより、AMNが提供する流通小売店舗を活用したテストマーケティングサービス『CATAPULT(カタパルト)』において、AIカメラを活用したリテール店舗や期間限定のポップアップショップの顧客・行動分析の支援を開始します。

■提携の背景
日本の物販系EC化率※は6.22%(前年度5.79%)と市場規模を拡大しながら堅調な推移を見せておりますが、93%を超える商品購入は未だリアル店舗で行われています。メーカー企業にとってリアル店舗での自社商品の取扱いや効果的な店頭体験への投資は、益々重要になると考えられます。

一方、リアル店舗においては、ECのように購入に至るまでの定量的な行動解析や販売分析は行われていないケースが多く、販売施策の多くは現場の知見や経験を元に実施されてきたのが現状です。またAIカメラの導入には多額の投資が必要であり、取得できるデータ容量が非常に大きく現場の業務負荷が大きくなるため、多忙な店舗現場ではデータを活用されなくなるといった課題がありました。

そのような状況の中、AMNではSkyREC社と業務提携し手頃な価格で現場の業務負荷を増やさず導入できるAIカメラ分析ソリューションの提供を開始するに至りました。
※経済産業省:平成30年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

CATAPULT(カタパルト)について
「CATAPULT」はリアル/デジタルの店舗を活用したテストマーケティングプラットフォームです。
流通小売店での露出・販売促進を通じた販売実績から本販売時のマーケティング施策を検討できます。また、国内外にテスト販売ができるECも出店無料・成果報酬型で利用でき、商品サンプルを元にした無料の記事コンテンツにより商品の魅力や消費者ニーズの調査が必要最低限のコストで可能です。

SkyRECが提供する分析機能・特徴
「SkyREC(スカイレック)」は、世界15ヶ国で110ブランド、2,250店舗以上に導入実績があるリテール店舗分析に特化したAIカメラソリューションです。
店内・外に設置したカメラの画像分析で、来店者の性別や年齢といった属性分析や店舗内の滞留や導線分析、リピート客把握などの重要指標の分析が可能です。
また、分析したデータをリテール店舗専用に開発されたダッシュボードで視覚的に分かりやすく把握し、売れる売場づくりに活用することが可能です。

 [主な分析項目]
『SkyREC』のリテール店舗専用AIカメラソリューションは顧客行動に着目し、様々なデータから顧客流出の要因を特定し、的確に店舗運営を改善するための様々な機能を提供いたします。
●ショーウィンドウ分析
店舗前交通量からディスプレイ滞在や入店へ転換した顧客数や属性を把握
●客層分析
来店者の性別や年齢、新規/リピーター客の割合や時系列変化を把握
●導線分析
店舗内の顧客の導線ごとの割合や時系列の偏りを把握
●滞留分析
店内をエリア分けし滞留回数や滞留時間を把握
●リテールフォーカス
1台のカメラで録画した異なる時間の映像を合成し短尺動画を生成し接客対応などサービス向上に活用
●アイランド什器分析
棚上の商品をエリア分けし商品ごとの接触回数を把握
●購買率/客単価分析(POSデータ連携)
POSデータと連携することにより購買率や客単価など重要指標の分析が可能
●フロア分析
各フロア階層の通行量や比率を把握することで館内の回遊分析が可能です
●多店舗分析
店舗ごとの業績指標や顧客分析をダッシュボードで把握

[各指標を管理する分析ダッシュボード(一部)]
・ダッシュボード トップ画面(購買率/顧客単価分析:POSデータ連携)

   

■SkyREC リテール店舗分析に特化したAIカメラソリューション仕様動画

展開予定事業/サービス
SkyREC社との業務提携により以下の共同開発及び、事業展開を予定しております。
AIカメラのマーケティング活用領域の共同開発
期間限定の販売や体験スペースを提供するポップアップショップにおける導入など、AIカメラによる分析の領域の開発と活用推進。

動画生成の特許技術を活用し分析結果を動画で視聴可能な機能の共同開発
パーソナライズド動画生成の特許技術「PRISM(プリズム)※」を活用し、多店舗の分析データを集約、自動で動画生成しレポートすることで、本部業務効率化と各店舗スタッフへの重要指標のスムーズな共有を実施。
※当社子会社、株式会社クリエ・ジャパンが提供する動画生成の特許テクノロジー
http://www.pr-ism.jp/

クチコミと店舗内データを活用した来店促進ソリューション開発
ファンによるクチコミとSkyRECにより収集した店内分析データを活用することで、店舗や施設での体験や盛り上がりを伝え来店促進を可能にするソリューションの開発。

提供価格
モデル価格:125万円/店舗(月額換算:5.2万円)
内訳:分析サーバー/カメラ4台/スイッチ、ルーター含む
 ※1:ハードウェア及び分析ソフトウェアの一括購入プラン
 ※2:ソフトウェア利用期間は2年(以降更新可能)
 ※3:取り付け工事料金は別途必要
店舗の状況や必要な分析内容によって機材や対応が異なるため、個別案件ごとにお見積もりいたします。

両社代表よりコメント
SkyREC Inc. CEO Cate Xieよりコメント
Salesforceの調査によると、70%以上の消費者は、企業やブランドが自分のことを分かってほしい、と考えています。さらに90%以上の消費者は、自分の個性にあった一人ひとりに最適なサービスを提供する企業やブランドで購入する傾向が強まっています。
AMNは消費者一人ひとりを大切にし、企業やブランドのファンを活性化させるアンバサダープログラムを通して、企業やブランドと消費者とのコミュニケーションを双方向にすることで需要と供給の好循環の推進に貢献しています。
今回の提携により両社の技術・ノウハウを活用して、顧客に信頼されるサービスの提供と、更なる分析の需要を把握し日本市場におけるビジネスを共に推進してまいります。

当社代表取締役社長 上田怜史よりコメント
顧客にとって購買・体験を提供する「店舗」の役割が大きくなると共に、リアル接点における顧客分析の重要性は増すばかりです。
SkyREC社が提供する流通小売店舗に特化したAIカメラ分析ソリューションは、当社が推進する流通小売におけるテストマーケティング及び、販促支援サービスにおいて大きな価値を創造できると確信しています。
SkyREC社に蓄積された知見を当社のテクノロジーやファンによるクチコミコンテンツと掛け合わせることで、リアル顧客接点における新たな価値提供をできることを楽しみにしております。

SkyREC Inc.について
Eコマースやデジタルの普及により実店舗型の小売業者の課題が増加するのを背景にSkyRECは実店舗の管理効率・価値づくりに貢献するべく2015に創立しました。2016年には世界最大級のスタートアップピッチコンテストで優勝。世界15ヶ国で110ブランド、2,250店舗以上に導入実績があるリテール店舗分析に特化したAIカメラソリューションを提供しています。
URL:https://www.skyrec.cc/

[導入実績(一部)]

アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは『世界中の“好き”を加速する』をビジョンに、ファンと企業/ブランドの会話やコミュニケーションを支援する事業を展開。製品/サービスのマーケティング活動をファンと共に推進する「アンバサダープログラム®」や、テストマーケティングプラットフォーム「CATAPULT(カタパルト)」を日本及び海外で推進しています。
URL:https://agilemedia.jp/


<本案件に関するお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:松永、井上)
東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル  https://agilemedia.jp/
Tel:03-6435-7130 Fax:03-6435-7131 press@agilemedia.jp