NEWSお知らせ

節電猛暑をコーラで乗り切れ!ファンサイト「コーラなう」

2011年05月19日 プレスリリース

AMN、暑い夏をコーラで乗り切るためのファンサイト!
「コーラなう」の運用を開始
~ツイッター上の「コーラ」発言を集計してポイント化~


カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 徳力基彦、以下AMN)は、このたびTwitter利用者を対象とした「なうプロジェクト」の活動第一弾として「コーラなう(http://agilemedia.jp/colanow/)」を開発し、本日から運用を開始したことをお知らせ致します。
tubupoint2.jpg

~「コーラなう」開発の背景~
3月の東日本大震災の影響で、今年の夏は東京電力管内においては大規模な節電が必要であると言われています。
特にその節電の対象として石原慎太朗都知事が自販機不要論を打ち出すなど物議をかもしていますが、これに対しては蓮舫節電啓発担当相が「経済活動に影響が出る」と条例制定を疑問視する発言をするほか、節電による冷房自粛で脱水症状が心配されるなど、過度な自粛による悪影響も心配されます。
そこで、AMNでは、夏を代表する清涼飲料水であるコーラで、節電による暑い夏を乗り切るべく、コーラファンのためのファンサイト「コーラなう」を開発いたしました。
~「コーラなう」の詳細について~
「コーラなう」は、Twitter上でツイートされるコーラ等のキーワードを計測し可視化する、「コーラなう つぶやきまとめサイト」と、フォロワーの発言に対して自動で反応する「コーラなうbot」というTwitterアカウントの二つの仕組みで構成されています。「コーラなう つぶやきまとめサイト」では、AMNが2009年12月に公開した「ハイボールなう」や2010年7月に公開した「投票なう」などのノウハウを元に、「コーラ」に関するツイートを解析し、投稿ボリュームをグラフィックで可視化することに挑戦しています。
また、「コーラなうbot」は、AMNが先月公開した「節電なうbot」で得たノウハウを元に、「コーラなうbot」のTwitterアカウントをフォローしているユーザーに対し、「コーラ」と発言した回数をカウントして回答するポイント機能を提供しています。
なお、今回の「コーラなう」オープンを記念して、AMNでは「あなたが好きなコーラは何?」というTwitter投稿キャンペーンを実施し、Twitterユーザーにおけるコーラの人気度調査も並行して行う予定です。

■「コーラなう」 つぶやきまとめサイトはこちら
http://agilemedia.jp/colanow/

■「コーラなうbot」 のTwitterアカウントはこちら
http://twitter.com/ColaNow
colanow.jpg

■「コーラなう」 オープニングキャンペーンはこちら
http://bit.ly/jOoEEA
colanowfans.jpg

■「なうプロジェクト」について
「なうプロジェクト」においては、特定の商品や行為がTwitter上に投稿される時間帯や曜日、また利用者の行動パターンやデモグラフィック、コアファンの特定などのリサーチを行っています。