NEWSお知らせ

【調査】AMN×HOME’S モテと住まい探しに関する意識調査

2010年07月28日 プレスリリース

家飲みで「友人」や「気になる異性」を部屋に招いたことあり 69.8%
住まい探しで「異性の目」を意識した 74.7% 
草食系なイメージのエリア 1位「世田谷区」2位「目黒区」
肉食系なイメージのエリア 1位「渋谷区」2位「港区」
***<サマージャンボ宝くじシーズン番外編>***
家賃を負担しないで高級物件に住めるなら 1位「港区」
夢の物件でしたいこと 1位「家飲み」2位「ホームシアター鑑賞」
浮いた今の家賃の使い道 1位「趣味」2位「旅行」


カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 徳力基彦、以下AMN)は、日本最大級の住宅・不動産情報ポータルサイト『HOME’S』(http://www.homes.co.jp/)を運営する株式会社ネクスト(東京都中央区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)とともに都内在住の独身男女800名に対して「モテと住まい探しに関する意識調査」を行いましたので、お知らせ致します。
本調査は、都内在住の20~30代の男女800名を対象にインターネット調査を行ったところ、全体の69.8%が自宅に「友人」や「気になる異性」を招いたことがあり、逆に70.1%が「友人」や「気になる異性」の自宅に招かれたことがあることが分かりました。
近年はこういった「家飲み」の風潮が普及しているためか、74.7%がお住まい探しの際に「異性の友人や恋人が遊びに来る時の事を意識した」と回答し、意識したポイントは「部屋のデザイン」「外観のデザイン」などとなりました。
また、「モテ」を語る話題のキーワードに関連して、23区内で住みたい街ランキング常連のエリアの中で「草食系のイメージのエリア」を聞いたところ第1位「世田谷区」、第2位「目黒区」となり、逆に「肉食系のイメージのエリア」を聞いたところ、第1位「渋谷区」、第2位「港区」となりました。
最後に、サマージャンボ宝くじの時期であったことから、同上のエリア中で、もし数年間ご自身で家賃を負担せず高級物件に住めるとしたら、住んでみたいエリアを聞いたところ、第1位は「港区」となり、その高級物件でやってみたいことでは第1位「家飲み・ホームパーティー」、第2位は「ホームシアター鑑賞」となりました。また、今の家賃が浮いた分のお金の使い道を聞いたところ第1位が「趣味」、第2位は「旅行」となりました。


<調査結果ピックアップ>

①自宅に「友人」や「気になる異性」を招いたことがある・・・69.8%
②お住まい探しの際、異性の友人や恋人が遊びに来る時の事を意識
・・・74.7%
⇒意識したポイント「部屋のデザイン」「外観のデザイン」「風呂やトイレの設備」
③「肉食系のイメージをもつエリア」・・・第1位「渋谷区」、第2位「港区」
④「草食系のイメージをもつエリア」・・・第1位「世田谷区」、第2位「目黒区」
⑤数年間ご自身で家賃を負担せず高級物件に住めるならば、住みたいエリア
・・・第1位「港区」

⑥高級物件でやってみたいこと
・・・第1位「家飲み」、第2位「ホームシアター鑑賞」

~~自由回答例~~
・友人と家飲みをしたり、恋人と、夜景を楽しみながらワインを飲んだり人生に一度の夢のようなラグジュアリー生活を送ってみたい。(女性・30歳・バリバリの草食系・会社員)
・親しい友人たちとホームパーティや女子会、たくさん人を招待する、気になる異性も誘ってしまう
と思う(女性・24歳・どちらかといえば肉食系・会社員)
・大型プロジェクターを導入して友人を招いての鑑賞会。いつも遠方のため自宅に泊めてる友人の専用の部屋を作ってあげて合鍵を渡す。趣味で衣装を作ってるので、1室衣装作成専用部屋を作る。 (女性・29歳・どちらかといえば肉食系・会社員)
⑦今の家賃が浮いた分のお金の使い道・・・第1位「趣味」、第2位「旅行」
~自由回答例~
・趣味につぎ込む、舞台鑑賞が趣味なので、チケット代が高くてあきらめた舞台や地方公演にいけないことがあるので。(女性・29歳・どちらかといえば肉食系・会社員)
・趣味に使う、おいしいものを食べる(男性・36歳・バリバリの草食系・会社員)
・車を買う、海外旅行に行く(女性・30歳・どちらかといえば肉食系・会社員)
・高級物件ですれ違った人に恥ずかしくないような洋服を買う
(女性・25歳・どちらかといえば草食系・経営者)
・借金返済 演劇の勉強レッスン代 好きなミュージシャンのおっかけ
(女性・35歳・どちらかといえば草食系・会社員)
日本最大級の住宅・不動産ポータルサイト『HOME’S』担当者より所感コメント
sc0002.png『HOME’S』でも「モテ」をキーワードに、これまで「モテ部屋検」「モテる男はセレ物件をウォッチせよ」などの特集ページをご提供してきましたが、皆様の関心も高かったので、今回の結果には感慨深いものがあります。ぜひうちのコンテンツを使って婚活・恋活に成功してほしいですね。
「モテ部屋検索」http://realestate.homes.co.jp/contents/column/mote/
「モテる男はセレ物件をウォッチせよ」http://single.homes.co.jp/special/6-1.html)」
***********************************
<調査概要>
***********************************
■調査方法:インターネット調査
■実施期間:2010年7月17日~2010年7月21日
■サンプル数:都内在住、20~30代の独身男女 800名
(※実家住まい除く、2年以内に引っ越しを実施・検討されたことがある方)

***********************************
<調査結果詳細>
***********************************
※端数を四捨五入しているため、合計が100%になっていないものもございますが、ご了承ください。
HOMES_detail2_01.png
HOMES_detail2_02.png
HOMES_detail2_03.png
HOMES_detail2_04.png
日本最大級の住宅・不動産ポータルサイト『HOME’S』担当者より所感コメント
sc0002.png住んでみたいエリアNo.1の「港区」には、上図に挙げられているような、高付加価値サービスの
高級賃貸が多数存在していますが、家賃相場は 駅から10分以内1LDKで「19.93万円」となって おり、(2010年7月24日HOME’S調べ)回答者が、現在 住んでいる家賃帯が「7万円以上8万円未満」46.6%と最も多かったことと合わせて考えると、「港区の高級賃貸で家飲み」というある種の憧れが見えてきます。
HOMES_detail2_05.png
<株式会社ネクストについて>
「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、インターネットを活用した情報インフラの構築を目指して立ち上げた住宅・不動産情報ポータルサイト『HOME’S』は、設立から10年で掲載物件数100万件を突破、47都道府県すべてを網羅する日本最大級の住宅・不動産ポータルサイトへと成長しました。
現在は情報量に加え、ユーザーのライフスタイルや住まい探しなど様々なニーズに対応した機能やサービスを提供しています。その他、地域に根ざした情報提供をめざす地域コミュニティサイト『Lococom(ロココム)』などを展開しています。
「常に革進することで、より多くの人々が心からの”安心”と”喜び”が得られる社会の仕組みを創る」という企業理念を掲げ、事業活動を通じ「不便」「不満」「不透明」といった社会に存在する「不」の解決をめざしています。
URL: http://www.next-group.jp/