NEWSお知らせ

AMN、『ENGAGEMENTdb』レポート日本語版を公開

2009年10月01日 プレスリリース

AMN、グローバルブランド100社のソーシャルメディア活用度をまとめた調査レポート『ENGAGEMENTdb』翻訳版を提供


カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 徳力基彦、以下AMN)は、米ウェットペイント(Wetpaint)と米アルティメーターグループ(Altimeter Group)が共同で実施し、結果をまとめた調査レポート『ENGAGEMENTdb』の日本語翻訳版を公開しました。
この『ENGAGEMENTdb – ソーシャルメディア活用度調査』は、主として米国市場を中心に活動するグローバルブランド100社を対象に、各社のソーシャルメディアの取り組みを調査・数値化した結果と各社の業績との相関関係を検証するために実施されたものです。併せて、Starbucks、Toyota、SAP、DELLの4ブランド(社)に対して行った聞き取り調査をまとめたケーススタディも行い、その結果をレポートに収録しています。2009年7月に本レポートのオリジナル版が発表された際には英語圏を中心に業界関係者の間で大きな反響を巻き起こしました。
なお、この調査実施とレポート作成を率いたシャーリーン・リー(Charlene Li:アルティメーターグループのパートナー)、この分野の調査分析に関するアナリストで、米フォレスターリサーチ在籍時には書籍『グランズウェル–ソーシャルテクノロジーによる企業戦略』(2008年)を共同で著しています。
AMNではこれまで、ブログを中心に新たに台頭したいわゆる「ソーシャルメディア」をベースにしたマーケティング・コミュニケーションの支援サービスを提供してきていることから、本調査レートのなかに国内の関係企業各社にも役立つ知見が含まれていると考えに基づき、この翻訳版を作成し、広く公開することにいたしました。今後はアルティメーターグループとも協議の上、日本におけるこの分野での調査についても検討を進めて参ります。
本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:坂和)
電話番号:03-5774-1920
Eメール:info@agilemedia.jp
・「主要な調査結果」ページへ
・PDFファイルのダウンロードページ