NEWSお知らせ

【調査】AMN/マイ・フェイバリット関西「電車移動、9割が携帯・スマフォ利用」

2011年05月11日 プレスリリース

~電車利用に関するアンケート~
電車での移動中、9割近くが「携帯電話、スマートフォンを利用」

GPSサービスじわり浸透 週1以上50.4%、月1以上86.3%が利用
期待するサービス1位は、「得する情報が自動的に携帯電話に届く」
~~~番外編~~~
初めて行く場所の情報、50.9%が「友人・知人からのクチコミ」を信頼
GPSサービスの「安心感」は、「大手企業や自治体」がトップ


アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区 代表取締役 徳力基彦、以下AMN)は、男女800名に対して「電車利用に関するアンケート」を行いましたので、お知らせいたします。

■電車での移動中、88.4%は「携帯電話、スマートフォンを利用」
「電車の移動時間をどのように活用しているか」については、全体の88.4%が、電車での移動中に「携帯電話・スマートフォンを見たり触ったりしている」と回答しています。具体的には、メールの読み書き(84.0%)のほか、「ウェブサイトを見ている」(54.3%)「乗換案内情報を見ている」(52.6%)と、情報収集をしている人が多く見受けられます。
mfv3.png
mfv4.png

■GPSサービスの利用広がる 86.3%が「月1以上利用」

携帯電話やスマートフォンの新たな情報収集ツールとして「位置情報(GPS)」の活用が注目されていますが、こうしたGPS連動機能や、アプリケーションについても、約半数の50.4%が「週1回以上利用する」、86.3%が「月1回以上利用する」と回答。ほとんどの人が何らかのGPSサービスを利用し始めている現状が浮き彫りになっています。
mfv5.png
では、どのようなGPSサービスを利用しているのかと聞くと、やはり「地図情報(Googleマップ、位置ナビなど)」が85.1%、「天気情報(そら案内、goo天気など)」が62.9%と、一般的なGPSサービスが続きます。次点として、「店舗情報・クーポン情報(食べログ、ぐるなびなど)」も45.8%と、約半数にまで伸びてきています。
myfv6.png
また、今後増えてくると思われるGPSサービスへの期待感もあるようです。はじめて行く駅や目的地に到着した際「『あったらいいな』と思う携帯電話サービスは?」と問うと、1位は「駅周辺で使える『お得なクーポン』が自動的に携帯電話へ届く」(51.5%)。続いて、「駅周辺の『穴場情報やクチコミ』をチェックできる」(46.6%)、「駅周辺の『おすすめイベントやスポット情報』を知ることができる」(46.1%)と、「自分が得する情報」が、携帯電話に「自動的に」入ってくる、ということに期待を抱く人が多いようです。
mfv7.png

■情報の「信頼性」は? 情報源は「クチコミ」 サービス主体は「大手」

とはいえ、たくさんの情報の中で「何を信頼したらいいか」というのは迷うもの。「はじめて行く駅や目的地の周辺情報を探す場合、信頼度が高い情報源は?」という問いには、「友人や知人からのクチコミ」が過半数の50.9%。「ニュース、報道」(43.4%)を抜いてトップでした。さらに「インターネット掲示板への書き込み(Yahoo! 知恵袋、食べログなど)」が41.4%で続いており、クチコミなど信用度の高い情報源からの「第三者情報」を特に重視している傾向がうかがえます。
mfv8.png
ちなみに、GPSサービスには、自分の「位置情報」をサービス主体に提供する場合がありますが、その際に「安心感があるのはどのような場合?」と問うと、突出して「大手企業や自治体が提供している場合」(63.5%)、「サービス名が有名な場合」(61.3%)の2つへの回答が集まりました。あくまで、自分の情報を開示する場合は、世間的に安心であることが必要なようです。
mfv9.png

~~調査の概要~~
○実施期間:2011年3月10日~2011年3月22日
○対象:全国在住・12歳~49歳・男性400名・女性400名(計800名・マクロミルモニタ会員)

~~調査結果のピックアップ~~
○電車移動時間の活用法、「携帯電話やスマートフォンを見たり触ったりしている」・・・88.4%
○携帯電話やスマートフォンでどのようなことをしているか?
「メールを書いたり読んだりしている」・・・・84.0%
「仕事や趣味など、Webサイトを見ている」・・・・54.3%
「mixiやFacebookをやっている」・・・・32.8%
○携帯電話で位置情報(GPS)の連動機能・アプリケーションをどのくらいの頻度で利用しているか?
「週1回以上」・・・・50.4%
「月1回以上」・・・・86.3%
○はじめて行く駅や目的地で、「あったらいいな」と思う携帯電話サービスは?
「駅周辺で使える『お得なクーポン』が自動的に携帯電話へ届く」・・・・51.5%
「駅周辺の『穴場情報やクチコミ』をチェックできる」・・・・46.6%
~番外編~
○はじめて行く駅や目的地の周辺情報を探す場合、信頼度が高い情報源は?
「友人や知人からのクチコミ」・・・・50.9%
○GPS機能の利用にあたり、自分の「位置情報」をサービス主体に提供する場合、安心感を感じるのは?
「大手企業や自治体が提供している場合」・・・・63.5%
「サービス名が有名な場合」・・・・61.3%

注目のWebサイト「マイ・フェイバリット関西」!

●「マイ・フェイバリット関西」とは?
JR西日本が運営する「マイ・フェイバリット関西(通称:マイフェバ)」(http://www.my-fav.jp/)は、関西の楽しくおトクなおでかけ情報サイトです。大阪・神戸・京都の「三都」をめぐるモデルコースやおすすめスポット、イベント情報が満載。さらに、携帯電話ではGPS機能により現在位置を取得して、スポットやイベントなどのおでかけ先に「チェックイン」。すると「コイン」を貯めることができ、「コイン」は魅力的な賞品の抽選の権利(チケット)に交換されます。また、期間限定の「スタンプラリー」や不定期の「アンケート」への参加、チェックイン時のコメントのmixiやTwitterへの同時投稿などでも、コインを貯めることができます。関西のおでかけをもっと楽しく、おトクに彩ります。

○マイ・フェイバリット関西TOP画面
mfv1.png

○マイフェバアプリTOP画面
mfv2.png