NEWSお知らせ

【調査】AMN・原田産業 この梅雨、9割が自宅キッチンの除菌対策に不安感■8割が気になる異性のキッチンチェック

2010年06月15日 プレスリリース

~「夏のキッチン・食卓に関する意識調査」~
梅雨に向け、自宅のキッチン・食卓の除菌対策に不安感 94%
今後、新たに除菌対策を検討中 62%
除菌対策への不満は「手間と時間」と「安全性」


~~■シーズン到来!ホームパーティー&家飲み編■~~
気になる異性の家、78%が「キッチンをチェックする」

友人宅でチェックするのは1位「清潔感」2位「衛生管理」3位「センス」


harada.png
除菌・抗菌性に優れたコットン製キッチンふきん「フルガードクロス」の販売を行う総合商社の原田産業株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:原田壽夫)は、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(本社:渋谷区、代表取締役:徳力基彦、以下AMN)と共同で、主婦および独身男女800名を対象とした「夏のキッチン・食卓に関する意識調査」を実施致しましたので、お知らせいたします。
本調査は、梅雨を前に全国各地のスーパーや生活雑貨販売店舗において、季節的な消費者ニーズを狙った「除菌抗菌キッチングッズコーナー」を構える動きがみられることをうけ、実際の消費者の意識を調査したものとなります。また、これから夏場にかけ友人を招いてのホームパーティーや家飲みを行う機会も増えることから、その視点からの質問も幾つか実施しました。
詳細グラフはコチラをご覧ください
<<「夏のキッチン・食卓に関する意識調査」の概要と回答ピックアップ>>
■調査方法:ネット調査■年代:20代~40代■実施期間:2010年5月29日~31日
■サンプル数: 全国在住男女800名
(主婦400名、独身女性200名、独身男性200名)
~全体への質問~
■梅雨に向けて「キッチン・食卓の除菌・抗菌対策に不安を感じる」
     ・・・93.6%
■梅雨に向けてキッチン・食卓の除菌・抗菌対策
     ・・・既に行っている 31.4% 
     ・・・現在は行っていないが、新たに対策を検討中 62.4%
■キッチン・食卓の除菌・抗菌対策に対する不満や不安
1位「手間と時間がかかり面倒」
2位「漂白剤や除菌・抗菌グッズの安全性が不安」
■細菌の温床になりやすいキッチン・食卓で使う「ふきん」の除菌・抗菌対策
1位「漂白剤で漂白」
2位「食器洗剤で洗う」
3位「衣類と洗濯洗剤で洗う」

~ホームパーティーや家飲み編~
(独身男女400名のみに質問)
■気になる異性の家に行った時、「キッチンをチェックする」
・・・76.8%

【女性編】
衛生的に保っているか。特に水回りが汚いと嫌です(20代)
調理台の汚れ、臭いは気になる(30代)
【男性編】
調味料の賞味期限切れは確認(30代)
ニオイはないか、食器がきれいに洗えているかを見る(30代)
水回りの衛生面で自炊度が分かる(40代)
どんな器を使っているかで、センスが分かる(40代)

(全員に質問)
■友人宅にホームパーティーなどで遊びに行った時、キッチン周りで気にするのは
1位「キッチン・食卓の清潔感(食器や調理器、家電などの汚れや食器の始末など)」
2位「キッチン・食卓の衛生管理(ニオイ・ゴミの始末・食品の扱い方など)」
3位「キッチングッズ・家電のセンスや機能」
■ホームパーティーでの失敗談
・片付けが間に合わず、棚に隠したが、子どもに開けられてしまった。(30代、女性、主婦)
・冷蔵庫の中を見られて 中身がパンパンだったから恥ずかしかった。(30代、女性、主婦)
・調子に乗って隠し味を入れたら不味くなった。(20代、女性、未婚)
・シャンパンの栓が壁に反射して友人に命中した。(40代、女性、未婚)
・出した客用のコップやグラスが汚れていた。(30代、男性、未婚)
・野菜炒めを振舞ったのだが、味付けが薄くなってしまった(失敗した)。(20代、男性、未婚)

~まとめ~
梅雨に向けキッチン・食卓の除菌抗菌対策に不安を感じている方が9割を占めており、今後新たに何らかの対策を検討されている方が6割と、関心の高まりを示す結果となりました。一方で、除菌抗菌対策への不満としては、「手間がかかる」ことと、「安全性」が挙げられており、これらの不満を軽減できる対策が望まれていることが分かりました。また、食卓で細菌の温床になる「ふきん」に関しては、「漂白剤」や「食器用洗剤」で洗う方が多く、複数の方法を合わせて行っている方も多数みられました。これらの対策が前述の「手間」や「安全性」と繋がっていることが予想されました。
<原田産業株式会社に関して>
原田産業株式会社は87年の歴史を持つ総合貿易商社であり、機械から業務用資材、日用雑貨まで幅広い商材を、造船、IT、医療、食品など様々な分野で取扱っています。現在は、主力新商品として「ガイアコット®※2」という、素材に銅イオンを導入し、強い抗菌力と高い対ウイルス効果・消臭機能を実証した次世代キッチンのふきん『フルガードクロス』の販売も行っております。『フルガードクロス』は漂白洗濯をしなくても水に濡らすだけでいつも清潔・臭わない万能台所用ふきんで、繰返し使用できる天然コットン素材のため、漂白剤・洗剤の使用を低減することで環境への負荷を減らしました。
『フルガードクロス』商品サイト
HP http://fullguard-harada.jp/
<商品のお問合わせ先>
コンシューマープロダクトチーム

Tel:03-3213-5067 Mail:consumer-p@haradacorp.co.jp