NEWSお知らせ

AMNが日本最大規模10万人の『ローソン アンバサダープログラム』を支援

2014年06月03日 プレスリリース

AMNが日本最大規模10万人の『ローソン アンバサダープログラム』を支援
~アンバサダーに特別なイベントや体験プログラムを提供~


アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 上田怜史、以下AMN)では、株式会社ローソン(東京都品川区、代表取締役社長 玉塚元一、以下ローソン)の実施する、ファンとのリレーションプログラム「ローソン アンバサダープログラム」の支援を行うこととなりましたので、お知らせいたします。

■「ローソン アンバサダープログラム」とは
株式会社ローソンは、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社と連携し、日本最大規模となる10万人の「ローソン アンバサダー」の募集を本日より開始します。

「ローソン アンバサダープログラム」は、ローソンのもの作りへのこだわりや、商品の特徴、また特別なイベントやモニタープログラムを体験した上で、ご自身の思いをブログやソーシャルメディアをアクティブに活用して主体的に情報発信してくれるファンを募り、コミュニケーションしていく施策です。尚、日本のコンビニエンスストアチェーンとして初となるアンバサダープログラム(※当社調べ)となり、日本最大規模となる10万人のアンバサダーを募集します。

今回の取り組みでAMNでは、アンバサダープログラムの運用支援やソーシャルメディア活用支援を推進いたします。ご登録いただいたアンバサダーのローソンに関連するソーシャルメディア上の活動量や影響力などを踏まえて、アンバサダーと共にローソンや商品の魅力を拡げていく活動にトライしてまいります。

また、今後ローソンからは、アンバサダー登録者の皆さまへ、ローソンや商品についてもっと知っていただくための特別なイベントへの招待、アンバサダー限定の参加型企画、商品モニターなど、アンバサダーの活動をサポートするさまざまな機会の提供を予定しています。
=====================================================
◆「ローソン アンバサダープログラム」登録フォーム
https://form.ambassadors.jp/lawson/form/?id=lawson_ambassadors
=====================================================

20140603_lawson_ambassadors_img

■アンバサダーとは
アンバサダー(Ambassador) とは一般的に「大使」と翻訳される言葉で、従来は著名人や芸能人がブランドのシンボルとして任命される際に良く使われていました。ただ、最近ではソーシャルメディアの発展に伴い、一般ユーザーのクチコミが積み重なることで著名人同様、企業の業績に影響を与えるようになってきています。AMNではそうした「ブランドについて積極的に関わり、発言・推奨する熱量の高いユーザーやファン」を“アンバサダー”として再定義し、アンバサダーを可視化や活性化することで、企業のマーケティング活動に好影響をもたらすことができると考えており、企業毎に最適なアンバサダープログラムの構築を支援しています。

◆アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援することをコンセプトとして、2007年2月に設立されました。当社では、単なる受け身のファンでは無く、積極的に企業の活動に関わり、応援してくれるファンを「アンバサダー」と定義し、アンバサダーを軸にマーケティング活動を見直すサイクルである「アンバサダーサイクル」というコンセプトを元に企業のソーシャルメディア活動の支援やアドバイスを行っています。
(社)日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会運営の第6回Webクリエーション・アウォードで大賞を受賞。2013年1月には企業にとってのアンバサダーの可能性を考えるイベントである「アンバサダーサミット2013」を主催。2013年8月にはブログ10周年を記念して、1000人を超えるブロガーが参加登録した「ブロガーサミット2013」を主催しました。

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:徳力、上田)
東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル5F  https://agilemedia.jp/
Tel:03-5774-1920 Fax:03-5774-1921 press@agilemedia.jp