NEWSお知らせ

「アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞」を開催

2008年12月24日 プレスリリース

今年影響力のあったブログ記事を選ぶ
「アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞」を開催
~ シックス・アパートとアジャイルメディア・ネットワークの支援により、
質の高いブロガーの発掘とブログの普及を促進 ~ 


アルファブロガー運営委員会<事務局:シックス・アパート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:関 信浩)/アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂和 敏 以下、AMN)>は、質の高いブロガーの発掘とブログの普及を目的としたコンテスト「アルファブロガー・アワード」の本年度版『アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞』を、2008年12月24日(水)より2009年2月8日(日)までの期間に実施することを発表いたします。
2004年から2007年まで毎年行われている「アルファブロガー・アワード」は、投票によりブロガーを選ぶ形式でしたが、2008年はブログ単位ではなくブログ内の1つ1つの記事ごとに投票を募る形式でのコンテストとなります。新しい試みとなる『アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞』開催により、従来の「アルファブロガー・アワード」では難しかった、突出したブログ記事の発掘を推進すると同時に、特別に興味深いブログ記事の一覧を提示することで、本アワードの目的の1つであるブログの普及を目指します。
「アルファブロガー」とは、多くの人に影響力があるブログの書き手のことです。日本におけるアルファブロガーを探す試みとして、これまでも2004年から年に一度、FPNニュースコミュニティを中心とするボランティアのメンバーによってアルファブロガー投票企画が運営されてきました。2007年にはシックス・アパートとAMNが事務局を務める現在のアルファブロガー運営委員会が「アルファブロガー・アワード」として開催しています。
総務省情報通信政策研究所から2008年7月に出された「ブログの実態に関する調査研究の結果」*によれば、インターネット上で公開されているブログ数および書きこまれる記事数は、特に2004年から2005年頃にかけて急増し、その後も引き続き増加傾向にあります。さらに、1記事当たりの画像・音声・動画ファイルの掲載も2004 年から2006年にかけて急増し、コンテンツが一層豊かになる傾向にあるといいます。
アルファブロガー運営委員会では、このように日々活性化するブログの中から特に良質な情報や面白いコンテンツを公開しているブロガーを発掘・評価する場を提供すると共に、有益なブログを探している方々に参考となるブログのリストを提供することを目指します。
シックス・アパートとAMNは、本アワードの開催を通じて、ブログの可能性や楽しさをより多くの皆様に理解していただくために、今後もさまざまな側面から貢献してまいります。
■「アルファブロガー・アワード 2008:ブログ記事大賞」概要
「アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞」は、ユーザーによるオンライン投票で評価を行います。また2009年2月11日(水)にはオンライン上で投票結果を公開します。「アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞」の概要は以下の通りです。
「アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞」では、投票ページにて、「2008年にブログに書かれた記事の中で、もっとも印象深かった記事」を公募します。また、過去にアルファブロガーに選ばれた方々からも投票を募ります。途中で中間発表を2度行いますが、その際に発表されたブログ記事以外に投票することも可能です。得票と、Googleページランクやはてなブックマーク数、テクノラティ被リンク数などのオープンな指標を勘案して、最終的に5~10記事前後を選出、2月11日(水)にオンライン上で結果を公開する予定です。
●主催: アルファブロガー運営委員会
(事務局:シックス・アパート株式会社/アジャイルメディア・ネットワーク株式会社)
●スケジュール:
・オンライン投票: 2008年12月24日(水)~2009年2月8日(日)
・結果発表:     2009年2月11日(水)
「アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞」の詳細はこちら
aba2008s.jpg
「ブログの実態に関する調査研究の結果」に関する詳細はこちらをご覧ください