NEWSお知らせ

ソーシャルメディアサミットのパネリスト候補の推薦募集について

2010年12月07日 お知らせ

 現在AMNでは、来年の2011年2月15日(火)に、ソーシャルメディアサミットというタイトルでの300名規模のイベントの開催を予定しています。
sms_logo.png
 2010年のツイッターブームの影響もあり「ソーシャルメディア」というキーワードが、様々なシーンで注目されることが増えるようになりました。ただ、一方で現在「ソーシャルメディア」の定義が曖昧なままイメージだけが先行してしまっている状況もあるのではないかと考えています。
 特に日本にはTwitterやブログ、Facebook、YouTubeといった世界的に共通なソーシャルメディア以外にも、mixiやGREE、モバゲータウンやニコニコ動画など、複数のソーシャルメディアが存在しますが、そのビジョンや特徴の違いが議論されるのは少ないのが現状のように思います。
 そこでソーシャルメディアサミットでは、主力ソーシャルメディアの担当者や各業界のキーマンに、今後のソーシャルメディアの可能性について議論して頂きたいと考えています。
 ただ、せっかくソーシャルメディアをタイトルにしたイベントをやるのであれば、是非参加者の皆さんが話しを聞きたい方をパネリストにおまねきして、皆さんと一緒に未来の議論ができればと思っています。
 つきましては、本日よりパネリスト候補の公募を行いますので、是非皆様が話を聞いてみたい方をご提案頂ければ幸いです。
 事務局からコンタクトしてみたいと考えております。
パネリスト候補の推薦フォームはこちら


---------------------------------
■ソーシャルメディアサミットイベント案
sms_logo.png
■日程:2011年2月15日(火)
■時間帯:13時~18時半予定 
■会場候補:ベルサール九段予定
■パネルディスカッション テーマ案1 
・日本のソーシャルメディアはどこへ向かうのか
 ・各ソーシャルメディア事業者の担当者の方々に、各サービスの特徴やビジョンを語って頂く。
■パネルディスカッション テーマ案2
・企業のソーシャルメディア活用の可能性について
 ・実際に現場でソーシャルメディアの活用に取り組んでいる企業の担当者の方々に、企業に取っての各ソーシャルメディアの価値や可能性を語って頂く。
■パネルディスカッション テーマ案3
・ソーシャルメディアはウェブの何を変えるのか
 ・ソーシャルメディアのヘビーユーザーや、業界の専門家の方々に、日本におけるソーシャルメディアの課題や今後のあるべき姿について語って頂く。
■推薦フォームについて
 パネリスト候補の推薦はこちらのフォームからお願いします。
※また開催確定時の連絡がほしい方は、パネリスト推薦時にメールアドレスを入力しておいてください。