NEWSお知らせ

オフィスで最も周囲を「イラッ」とさせるのは【大量印刷待ち】

2010年02月17日 お知らせ

みなさんは、コピー機(複合機)を上手に活用されていますか?
このたび、株式会社リコーのデジタル複合機のウィジェット型新ソリューション『App2Me』(アップ・トゥー・ミー)のマーケティングチームとAMNは、共同でオフィスで働く男女800名に対して「仕事の効率化とオフィスに関する意識調査」を実施いたしました。
全国在住のオフィスワーカー、20代~50代の800名の男女を対象に調査を実施したところ、92.0%が「仕事における効率化・生産性向上の必要性」を感じていると回答しました。
【Q.】自分を分類するとしたらどちらのタイプに当てはまりますか?(選択回答)
app2me_003.jpg

※調査結果詳細はコチラをご覧ください


その中でも、効率化・生産性向上のために何らかの取組みを実践している方が77.6%となり、改善するために書籍やツールなどを自腹で購入して効率アップをはかる「自己投資型」ではなく、ネットの無料情報や会社にある備品やツールをまずは活用して効率アップをはかる「自腹は切らずに賢く工夫型」が7割を占めることが分かりました。
【Q.】会社にあるオフィス機器の機能を使いこなせていると思いますか?(選択回答)
【Q.】「最も」使いこなせていないとお感じのオフィス機器をお選びください。(選択回答)
app2me_004.jpg
【Q.】オフィス機器を使いこなせていない理由と思われるものをお選びください。(複数回答)
app2me_005.jpg
【Q.】同僚や上司・部下にされて、つい「イラッ」としてしまうことをお教えください。(複数回答)
app2me_006.jpg
中でも、使いこなしていない機器は、コピー機(複合機)が約30%を締めて一位となりました。オフィス機器を使いこなせていない理由としては、「関心はあるが学ぶ機会が無い」が63.8%となりました。
オフィスでつい「イラッ」としてしまうことランキングをみると、「大量出力待ち」「カラーなど経費に響く印刷」が上位をしめ、コピー機(複合機)に不満を持っていることが分かってきました。
そのようなイライラを解消してくれるのが、リコーが開発した「App2Me」です。
ricoh001.jpg
App2Me」は、ビジネスパーソンが自分のIT端末でデジタル複合機(MFP)「imagio MP シリーズ」のスキャン、プリントを中心とした機能を手軽に活用できるソリューションです。具体的には、個人のパソコンなどに専用サイトからウィジェットをダウンロードするだけで、特別な設定をせずにApp2Me に対応したMFP を活用できるソリューションです。
■App2Me専用サイト http://www.app2me.jp
■App2Meのブロガーイベントレポートはコチラ
■App2Meのブロガーイベントまとめページはコチラ
App2Meを利用し、これからは、賢くコピー機(複合機)を使いこなして、生産性をあげていきたいですね。