NEWSお知らせ

AMNブッククラブ – 日経BP社 『ツイッター部長のおそれいりこだし』を20名にプレゼント

2010年10月21日 お知らせ

こちらのキャンペーンはお申込を締め切りました。お申し込みありがとうございました。なお、今後のキャンペーンやイベント開催連絡の受け取りを希望される方は、AMNが運営するFans:Fansに登録していただければ幸いです。ブログなどで一般告知するより一足早く案内をお送りします。
logo-book-club.gif
AMNブッククラブ「書籍プレゼント・キャンペーン」の第三弾は、日経BP社さんのご協力により、9月に刊行された『ツイッター部長のおそれいりこだし―お客様と築く140文字のコミュニティ』を合計20名の皆さんにプレゼントいたします。話題の書籍をまだ手にとっていない方、ぜひこの機会にご応募ください。
■キャンペーン商品
書籍 『ツイッター部長のおそれいりこだし―お客様と築く140文字のコミュニティ』 (20名)
【書籍紹介】
・宣伝ゼロ、費用もほぼゼロ、ダジャレで2万5000人超のファンを集める!
商品の宣伝も告知もせず、費用もかけず、ツイッターで2万5000人のファンを作り、うどんのコミュニティを築いたカトキチ(現テーブルマーク)の末広栄二部長。”カトキチ部長”、”ツイッター部長”と呼ばれる末広氏が繰り出すのは、「おそれいりこだし」「ありカトキチ」「麺類皆兄弟」「おはようございま すうどん」などダジャレの数々! お客様をファンに変え、サポーターに変身させたツイッター部長のダジャレの世界をご紹介します。
・”カトキチ部長”のノウハウ満載!
一見するとただのオヤジギャグに見えるカトキチ部長のダジャレツイート。しかしそのダジャレには、お客様との距離を縮めながら、決して失礼にならないという絶妙さと、お客様を大事にするホスピタリティとがあふれています。そんなカトキチ部長のツイッター術を詳しく解説します。
・牛角・お菓子チェーンで磨いた接客の心をツイッターに生かす!
カトキチ部長のツイッター術は、実は接客業と共通するところが多くあります。お客様を楽しませる、お名前で呼ぶ、コミュニケーションをとる、間を大事にするなど、焼肉チェーンの牛角やお菓子チェーンで役員として働いた経験や、映像会社を経営して経験と合わせながら、お客様との新しい関係を築きたい企業に必要な心構えをご紹介します!
irikodashi_banner_475x150.jpg
■応募条件
『ツイッター部長のおそれいりこだし』を読んで書いたレビュー(内容紹介、感想など)をご自分のブログで公開してください。
■応募方法
下記キャンペーンページの応募用ボタンからお申し込みください。
http://fansfans.jp/campaigns/detail/68
※キャンペーンサイトはブログクラブまたはFans:FansのIDとパスワードでログインして応募できます。
※IDをお持ちでない方は新規ユーザー登録をお願いいたします。
当選発表について
■当選者の方は本サイト上でブログ記事でご紹介させていただくほか、
該当者の方にはメールでご連絡させていただきます。