NEWSお知らせ

書籍「グランズウェル」を10名さまにプレゼント

2008年11月18日 お知らせ

AMNlogo_middle.jpg
5月にこのブログで紹介した書籍「GROUNDSWELL: Winning in a World Transformed by Social Technologies」の翻訳版が11/17に発売になりました。版元は翔泳社で、邦題は「グランズウェル–ソーシャルテクノロジーによる企業戦略」(価格は2100円)。また本書の翻訳はAMNの立ち上げに携わった伊東奈美子さんが手がけています。
参考リンク:

  • 『グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略』発売です。
    (翻訳者伊東さんのコメント)。


  • この冬、必読の一冊『グランズウェル』

    (AMNパートナーブロガーでもある”Polar Bear“小林さんのコメント)


  • 「フォレスターリサーチのアナリストが書いた『Groundswell』が面白い」

    (AMNブログの紹介エントリー)
    この「グランズウェル」翻訳版を、抽選で計10名の方に差し上げます。締切は11月25日(火)。発表は発送をもって変えさせていただきます。とくにソーシャルテクノロジー/ソーシャルメディアの「グランズウェル(大きなうねり)」を活用したいと考えるクライアント企業ならびに広告代理店のみなさまは、こぞってご応募ください。
    ご応募はコチラ


    [アマゾンの商品説明]
    内容紹介
    米国ベストセラーの待望の邦訳! “Business Week”のベストセラーにも堂々ランクイン!ソーシャルテクノロジーが生みだすグランズウェル(大きなうねり)の正体をつかみ、戦略的に使いこなせ!
    ソニー・エレクトロニクスの広報責任者リック・クランシーは、ある「力」に悩まされていた。その力は、とどまるところを知らずに成長していたが、正体がわからない。ブロガー。ディスカッショングループ。ユーチューブ。会ったこともない消費者たちが、誰もが閲覧できるフォーラムで製品を格付けしていた。会社が大切に育ててきたブランドを、あらゆるものが攻撃していた。従来の広報ツールは何の役にも立たなかった。そう、本書で「グランズウェル(大きなうねり)」と呼ぶトレンドと格闘しているのであった。
    本書は著者らと数百人のクライアントとのやり取りと、数千時間に及ぶコラボレーションや分析作業から生まれた。その目的はただひとつ—あなたが、テクノロジーの変化の波に圧倒されることなく、ソーシャルテクノロジーが生みだす世界を航海できるよう支援することだ。どのようにビジネスに活かせるか、収益を上げ、あるいはコスト削減を実現し、
    そして顧客とのエンゲージメントを強めているのか、事例に基づいて解説する。さらに、実用可能なROI(費用対効果)のモデルも提供している。
    企業がコントロールできない状況で個人がよりパワーを持つことを脅威と捉える企業も少なくない。しかし、企業にとって、本当は個人と深い関係を築くための絶好の機会になるのだ!さあ、グランズウェルの世界にようこそ。
    [グランズウェル目次]
    本書を推薦する言葉
    序文
    謝辞
    会話へのお誘い
    第一部 グランズウェルを理解する
    第一章 なぜ今、グランズウェルに注目すべきなのか
    第二章 柔術とグランズウェルのテクノロジー
    第三章 ソーシャル・テクノグラフィックス・プロフィール
    第二部 グランズウェルを活用する
    第四章 グランズウェル戦略を立てる
    第五章 グランズウェルに耳を傾ける
    第六章 グランズウェルと話をする
    第七章 グランズウェルを活気づける
    第八章 グランズウェルの助け合いを支援する
    第九章 グランズウェルを統合する
    第三部 グランズウェルで変革を促す
    第一〇章 グランズウェルが企業を変える
    第一一章 グランズウェルを社内で活用する
    第一二章 グランズウェルの未来
    訳者あとがき

    索引
    事例索引