NEWSお知らせ

クチコミ分析ツール「ブームマップ」で新機能Twitter過去検索オプションの提供開始

2012年07月25日 お知らせ

120725_boommap.jpg
クチコミ分析ツール「ブームマップ」で新機能Twitter過去検索オプションの提供を開始しました。
この機能により、Twitter上で言及されたキーワードを過去に遡って収集することが可能になります。


◆新機能開発の背景
「ブームマップ」は、2010年にTwitter上のツイート数やリーチ数などの定量化や影響力の測定など、詳細な分析ができるTwitter分析機能を搭載しました。
今回、過去から現在までのトレンドの推移を把握したい、過去開催したキャンペーンの効果測定を行いたいというニーズにこたえ、2011年1月までさかのぼって過去トレンド、本文・評判および関連語などを分析することができる過去検索オプション機能を開発しました。
◆新機能概要
自由分析モードにおいて、「twitter」という媒体を選択し、ブログと同じようにtwitterの過去データについて自由なキーワードで検索ができます。
2011年1月以降であれば、指定した期間のトレンドやツイート本文、ツイートの評判、対象ツイートの関連語、話題の分類を把握可能です。
◆契約について
・現状のtwitter分析オプションの契約に加えてのお申込みが必要です。
  ※twitterの過去検索だけのお申し込みはできません。
・twitter分析の過去検索は、アカウント単位でのお申込となります。
 (追加IDがある場合、すべてのIDが対象になります)
◆費用
月額2万円(Twitter分析オプション 2万円/月を契約している場合)
◆注意事項
・検索対象期間は、2011年1月~になります。
・全数ではなくサンプリングデータになります。
◆ブームマップについて
国内のTwitter・ブログ・掲示板などのソーシャルメディアに日々投稿される膨大なクチコミ情報を毎日3500万件以上、総数約206億件(※2012年7月25日現在)リアルタイムに収集・分析することができるソーシャルメディアの分析ASPツールです。ブログ、Twitter、掲示板等の分析と、テレビやネットニュースの露出数との相関をみることができるクロスメディア分析機能も搭載しています。
クチコミ分析ツール「ブームマップ」にご興味のある方は、こちらのフォームもしくは弊社担当営業までお問い合わせ下さい。