NEWSお知らせ

AMNブッククラブ・キャンペーン 翔泳社『エンパワード』を10名にプレゼント

2011年05月26日 お知らせ

こちらのキャンペーンはお申込を締め切りました。お申し込みありがとうございました。なお、今後のキャンペーンやイベント開催連絡の受け取りを希望される方は、AMNが運営するFans:Fansに登録していただければ幸いです。ブログなどで一般告知するより一足早く案内をお送りします。
enpowered_banner.jpg
今回のブッククラブのキャンペーンでは、ソーシャルメディア活用のバイブルとも言える書籍、『グランズウェル』の続編、『エンパワード』を10名様にプレゼント致します。
先進的なソーシャルメディアを活用するための組織体制とは?
待望の『グランズウェル』続編!


2008年に前著『グランズウェル』 を出版したときの課題は、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディア上で、いかに顧客とのつながりを築くかということだった。そして、2011年、企業が続々とソーシャルメディアを活用する今、課題は変わった。力を持った顧客とのつながりを築くだけでなく、そのつながりから何を得るかが問われるようになってきた。企業はまたもや、経営の大転換を求められるのだ。
ソーシャルメディアを支える新しいテクノロジーを使った試みは、経営主導のトップダウン方式で行えるものではない。今後、マーケティング、販売、カスタマーサービス、経営、IT の役割は、どのように変わればいいのか? 誰が変えるのか? 本書は、この課題に取り組むためのヒントを提供する。
顧客の声を無視できないソーシャルメディア時代に、ソーシャル技術は、組織力を超えたパワーを持つHERO=大きな力を与えられ、臨機応変に行動できる従業員を誕生させた。経営陣、IT部門、そしてHEROの三者が結束した企業–ベストバイ、アフラック、ザッポス、インテュイット、デルなどの多くの成功事例をもとに解説する。
『エンパワード』
http://books.shoeisha.co.jp/book/b86950.html
◆著者
ジョシュ・バーノフ著
アメリカで最も著名なテクノロジーアナリストのひとりであり、その発信はさまざまなメディアで広く引用されている。現在はフォレスター・リサーチのバイスプレジデント。同社は1997年から世界各国で消費者調査を実施しているが、その際に用いられる顧客分析モデル「テクノグラフィックス」を考案した。戦略コンサルタントとして、数々のグローバル企業(ABC,ベストバイ,シカゴ,シスコ,コムキャスト,ロレアル,マイクロソフト,ソニー,ティーボ,バイアコム等)のシニアエグゼクティブを支援した経験を持つ。講演者としても人気が高く、世界各地のカンファレンスで基調講演に立っている。邦訳に『グランズウェル』(翔泳社,2008年)がある。
テッド・シャドラー著
MITストローン経営大学院で経営学修士を取得。フォレスター・リサーチのITリサーチ部門 バイスプレジデント/主任アナリスト。フォレスター社では13年にわたり、オープンソースソフトウェア、ウェブサービス、デジタルメディア、クラウドコンピューティング、スマートフォン、そしてコラボレーションにいち早く着目し、破壊的テクノロジーとこれらのテクノロジーをビジネスに活用する方法を研究している。ABCやCBSなど全米のテレビ局でテクノロジーの専門家としてコメントし、『エコノミスト』『ニューヨークタイムズ』『ウォールストリート・ジャーナル』などにも多数寄稿。メリーランドを本拠地とするプロのロックバンドで5年間活躍していたこともある。
【ご応募はこちらから】
http://fansfans.jp/campaigns/detail/414