NEWSお知らせ

ソーシャルメディア活用企業トップ50を公開しました

2011年02月21日 お知らせ

220110221_02.jpeg
ソーシャルメディアの活用というと、最新のツールやサービスの個別利用ばかりが注目されることが多く、「ソーシャルメディア」と呼ばれるコミュニケーションサービス群全体への、総合的な取り組みはあまり注目されてきませんでした。
そこで、日本企業におけるツイッターやブログ、mixiやFacebookなどのソーシャルメディア活用度に関する企業調査を行い、国内でソーシャルメディアを積極的に活用している企業のトップ50リストを「ソーシャルメディア活用企業トップ50 」としてまとめました。
■「ソーシャルメディア活用企業トップ50」 ランキングページ
http://agilemedia.jp/sms/ranking.html
20110221_01.jpeg


本調査では、Twitterやブログのような不特定多数へ情報発信を行うソーシャルメディアだけでなく、mixi、GREE、モバゲータウンといった日本を代表する3つのSNS、さらに最近注目されているFacebook、動画共有サイトYouTubeやニコニコ動画といった8つのソーシャルメディアを対象としました。
それぞれ公式アカウントや公式チャンネル、公式アプリなどの活用状況について独自の調査を行い、それぞれの登録利用者数や動画の再生回数などを指数化しております。
企業に最も利用されているソーシャルメディアは、やはり「Twitter」でした。
トップ50企業における各ソーシャルメディアのサービス別の利用率では、Twitterは、50社のうち48社となる96%が何らかの形で1つ以上アカウントを開設しており、企業が最も利用しているサービスであることが分かりました。
次いでYouTube82%、ブログの54%となりました。
個人的な印象としては、YouTubeの利用率が高いと思いました。やはりサービスを紹介する上でテキストよりも動画で伝えた方が認知率が高くなるのでしょう。
興味深いランキングになっておりますので、ぜひ興味ある方は、ご覧ください。
■「ソーシャルメディア活用企業トップ50」 ランキングページ
http://agilemedia.jp/sms/ranking.html