コミュニケーションポリシー

アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、ソーシャルメディア時代のマーケティングにおいて情報発信者と受信者の信頼関係を何よりも大切だと考え、マーケティングやコミュニケーションにおける情報の公正さや信頼性を維持するために最大限の配慮をしています。

なお、本ポリシーは、企業のマーケティングやコミュニケーション活動の支援を行うAMNとして、AMNのスタッフ及びパートナー及びAMNサービスのユーザー等、全ての関係者の方々に理解を深めていただくためのガイドラインとして作成されたもので、オンライン・オフラインを問わず適応されるものです。

1:基本方針

1.関係性の明示

AMNでは、企業のマーケティングやコミュニケーションを支援を行う上で、最も重要なことは関係性の明示による透明性の担保であると考えています。
例えば、AMNの仲介で企業の商品やサービスをユーザーに無償でモニター提供しブログ記事の執筆等依頼する場合や、有料で記事広告を執筆していただく場合は、当該記事中でその旨を明記していただくようお願いしています。
企業から報酬を得ているにも関わらず、受け取っていないと偽ったり、広告であることを開示せずに記事を書いたりするようなステルスマーケティングおよびそれに類する手法をAMNが採用することはありません。
また、一般的にPay-Per-Post(ペイパーポスト)と呼ばれる記事報酬型のサービスで実施されているような、ユーザーの理解や体験に基づかない機械的な記事を大量に量産したり、SEOのみを目的にして有料リンクを大量に生成する手法にも関与いたしません。

2.率直で正直な意見の尊重。

AMNは、マーケティングやコミュニケーション活動が、ユーザーの率直で正直な意見を反映したものであることを重視しています。
AMNが不正な手段を用いてユーザーの意見に影響を与えたり、AMNの主張を代弁するような記事の執筆を強要したりすることはありません。
特にソーシャルメディア上の発言については、ユーザー自身が行っていることを尊重しており、発言や記事に明白な間違いがあった場合は、ユーザーが自らの判断で修正を行うようアドバイスを行います。
マーケティング施策や広告の掲載を行うにあたって、ユーザーの発言や記事の内容について、発言の趣旨が変わってしまうような重大な編集をAMNが勝手に行うことはありません。

3.傾聴の重視

AMNでは、オンライン、オフラインを問わず、コミュニケーション活動において最も重要なことは、耳を傾けて声を聞くこと、つまり傾聴であると考えています。
AMNが行った施策により何らかのトラブルが発生してしまったり物議を醸してしまった場合は、常に傾聴の姿勢を忘れず、対策を早期に検討し対応を行うことを信条としています。

2:AMNスタッフによるコミュニケーションの考え方について

AMNでは、スタッフの一人一人がAMNを象徴する存在であるべきと考えています。
コミュニケーションポリシーの考え方は基本方針を踏襲しますが、上記に加えてスタッフとして下記のようなポリシーを意識することを期待しています。

1.コミュニケーションにおける心構えに関して

オンライン・オフラインに問わずAMNのスタッフの発言は、AMNを代表して発言していると捉えられる可能性があると常に意識して下さい。傾聴の姿勢を忘れず、良識ある発言・投稿を心がけてください。

2.就業規則や法令等の厳守

AMNのスタッフはAMNの就業規則や個人情報保護方針、また著作権・肖像権とその公正使用、並びにその他付帯する法律等、スタッフとして遵守すべき関連方針や法令等に従わなければなりません。

3.誹謗中傷などの禁止事項に関して

ソーシャルメディア時代においては、誹謗中傷や不誠実な発言は、オフラインでの発言であっても発言の意図を超えて伝播してしまうことがあります。オンライン・オフライン問わず、発言の相手や読者に対して常に敬意を払いましょう。また、他者のプライバシー侵害や、特定の個人への侮辱、差別的な発言、 AMNに不利益が発生するような発言・行動は謹んでください。

4.インターネット上の発言の特性に関して

インターネット上に一度公開した情報は、誹謗中傷のみならず、全ての情報が発信者の意図を超えて転送されたり伝播する確率が高まっています。
AMNではスタッフの発言の自由を尊重しており、発言内容自体を制限する意図はありませんが、特にインターネット上の発言は完全に削除できないことを留意し、全ての発言が他のスタッフやパートナー、企業の担当者の方々などに伝わる可能性があることを前提に、日々のコミュニケーションを行うようにして下さい。
また、自分の投稿に間違いがあれば早期に訂正することを推奨します。

5.発言の主体の明確化

AMN及びAMNの業務に関連した事柄についてオンライン上で発言する際には、身元(氏名及び会社名)を明らかにして書き込んでください。特にAMN主催のキャンペーン等に参加する場合には、そのことが読み手に分かるように明示することを心がけてください。また発言内容に見解が含まれる場合は、自分の個人的見解でありAMNの意見を代弁するものではないことが明確になるように務めて下さい。

6.業務に関わる発言における配慮

AMNでは、様々なパートナー、ユーザー、企業の方々とコミュニケーションを取ることが業務であり、ユーザーと企業のコミュニケーションを仲介する立場として、誤解を生むリスクを避ける責任を負っています。
業務に関わる機密情報を漏洩しないことはもちろんですが、顧客や顧客の商品やサービスを個人的感想を越えて過度に推奨するような行為や、不当に批判するような発言は避けて下さい。

2013.1.14 コミュニケーションポリシー 初版
2009.3.5 ブログマーケティングポリシー 第二版
2007.9.20 ブログマーケティングポリシー 初版

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws