Twitter等のキャンペーン支援ツール『つぶやきまとめCMS』の提供開始

カンバセーショナルマーケティングを手掛けるAMN×Twitter
2/4より『つぶやきまとめCMS』の提供を開始
Twitter等を活用した投稿企画やプレゼントキャンペーンの実施を支援


カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 徳力基彦、以下AMN)は、このたびTwitter等の投稿を活用したキャンペーンを効率的に実現できる『つぶやきまとめCMS』を開発し、キャンペーンを支援するマーケティングサービスを開始したことを発表いたします。
昨今、「Twitter」や「mixiボイス」、「GREEひとこと」、「アメーバなう」など、ショートメッセージを投稿するタイプのサービスが急速に増えており、企業のマーケティング活用も注目されています。
ただ、一方でこれらのサービスをマーケティングに活用するための仕組みやツールが不足しておリ、まだ多くの企業がこうしたサービスのマーケティング活用を試行錯誤しているのが現状です。
そこでAMNでは、これまでに実施したブログを活用したキャンペーンや、Twitterの発言を集約することができる「Twitty」や「Stamp!」などのウェブサービス、Twitterとブログを組み合わせた企画のノウハウを集約し、Twitter等のサービスを企業のマーケティングに活用するための『つぶやきまとめCMS』を開発しました。
●『つぶやきまとめCMS』の概要
『つぶやきまとめCMS』では、Twitter等の発言をキーワードや企画単位で集約し、キャンペーンサイトを自動で生成することで利用者の盛り上がりの可視化や、利用者の反応の分析など、様々な形でのマーケティング活用を可能にいたします。
さらに、AMNが実施しているブロガーイベントやタイアップ企画と組み合わせることで、アクティブにTwitterも活用しているAMNのパートナーブロガー及び、ブログクラブメンバーに対して、キャンペーン等の紹介を行うことも可能で、効率よくTwitter利用者に認知を高めることができます。
また、今回の『つぶやきまとめCMS』の提供開始にあたり、AMNではシステムを提供するだけでなく、サイト制作から、企業のTwitterアカウント開設のアドバイス、運営支援を一括のパッケージで提供し、Twitterとブログを組み合わせた総合的なキャンペーン企画の設計を行ってまいります。
さらに今後は、『つぶやきまとめCMS』のASP提供や、簡易版の開発も検討して行く予定です。
●参考●
2010年2月3日時点:AMNパートナーブロガーの8割以上がTwitterアカウントを保有し、平均フォロワー数は3112人(※)となっています。またブログクラブ登録者の5割以上がTwitterアカウントを保有しております。
(※)AMNパートナーブロガーの数名はTwitterサイト上の「おすすめユーザー」となっているため10万を超える方も複数おられるので、その数は上記の平均値算出から除いております。それを加えた平均は20,980人となります。


■サービス名 :つぶやきまとめCMS
■提供開始 :2月4日(木)
■料金 :キャンペーンセット 200万円~
                (システム利用、サイト制作、企画、運営込)
■申込方法 : こちらよりお問合わせ下さい。


■『つぶやきまとめCMS』の主な機能
●キーワード収集機能
特定のキーワードや、ハッシュタグ、特定のユーザーへのリプライなどを、自動で収集することができます。また、投稿者のフォロワー数等の基礎データも合わせて収集するため、投稿者の影響力を類推することも可能です。
●つぶやき集約サイト自動生成機能
上記の機能で収集したTwitter等のつぶやきを、自動で表示するページを生成することができます。ページへのつぶやきの表示は、全自動もしくは確認後の手動掲載を選択することができ、NGワードを指定することで悪質なつぶやきがページに表示されないようにすることも可能です。
また、既にAMNが運用しているブログ記事まとめCMSと組み合わせることで、Twitter上のつぶやきとブログ記事をまとめたサイトを作成することも可能です。
●Twitter連携投稿機能
つぶやき集約サイト等に、Twitterと連動した投稿ボタンを作成することで、@やハッシュタグなどのTwitter独自の投稿ルールを利用者に意識させずに、利用者にワンクリックで投稿が実施できるようにすることが可能です。
●投稿フォーム機能
Twitterを使っていないユーザーもキャンペーンに参加できるように、投稿フォームから誰でもTwitterからと同様なショートメッセージの投稿を行う仕組みを構築することも可能です。
●モバイル連携
PC向けのサイトだけでなく、ケータイ向けのサイトも同時に作成することが可能です。
また、モバツイッターなどの携帯向けサービスと連携することで、携帯からのTwitter連携投稿を実現することも可能です。


~~『つぶやきまとめCMS』を活用したキャンペーン例~~~
●Twitterユーザーにおける盛り上がりやファンの可視化
 Twitter等のサービス上で、どのようなキーワードがどれぐらい発言されているかを可視化し、一覧ページに表示することが可能です。
 これにより、Twitter上で特定の製品やサービスに関する話題が盛り上がっていることを可視化することができるため、企業の担当者が利用者の声に耳を傾ける仕組みを構築し、利用者の意見を直接収集することができるようになります。また、利用者同士で製品やサービスのファンを可視化することもでき、その後のキャンペーンにつなげることができます。
□実施事例:アバターなう 
http://twitty.jp/page/avatar/
 Twitty上で、3Dで話題の映画「アバター」に関するつぶやきを実験的に集約し可視化。12月22日の収集開始から、すでに1ヶ月半で10万件の発言が収集されている。
twitty.jpg
●Twitterアンケートや、Twitter大喜利企画等の利用者投稿型企画の実施
 Twitterユーザーに対し、Twitterを活用したアンケートを依頼したり、大喜利形式のお題提出や、クイズ企画等を実施し、優秀者に対してプレゼントを実施するなど、利用者参加型の投稿企画を手軽に実施・運営することができます。
□実施事例:ハイボールなう
http://agilemedia.jp/highball_now/
 ハイボールに関するつぶやきを集約することで、Twitter上のハイボールの盛り上がりを実験的に可視化。さらに1月末からはハイボールに関するアンケートをサイト上から実施し、利用者の意見の収集を行っている。
haibouru.jpg
●Twitterと組み合わせた利用者参加型投票企画の実施
 Twitter利用者に対して、Twitterへの投稿を活用した投票企画を実施することができます。Twitterに応援コメント等を投稿して投票が可能なため、利用者のアイデアを組み合わせた製品開発コンテストなどが実施できます。
□実施事例:アルファブロガー・アワード2009
http://alphabloggers.com/2009/
 Twitterからの投稿による応援コメントと、投票ボタンを組み合わせることで、日本の影響力のあるブロガーを投票で選ぶという参加型投票企画。1月22日から投票を募集開始し、投票開始から一週間でTwitter経由で2000件以上、合計で5万件以上の投票を集めている。
ABATOP.jpg


~~~<参考情報>~~~~~~
■『Twitty』について 
『Twitty』は、AMNのエンジニアである福田一行が2007年4月より個人で運営しているサービスで、Twitterユーザーが自身のつぶやきの中で取り上げているサイトのリンク情報をリアルタイムで自動抽出し、まとめて表示するサイトです。
また、ブログなど個別のサイトやページに対してTwitter上で書かれている発言を一覧で表示することができるため、個々のサイトやページがどのような取り上げられ方で盛り上がっているのかも簡単に確認することができます。
<本リリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(担当:森下)
メール:press@agilemedia.jp 
■AMN サービス紹介資料について
header_document.gif

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws