AMN、製品・サービス・企業のファンサイト「Fans:Fans」β版を開始

ファン可視化を促進
製品・サービス・企業のファンサイト「Fans:Fans」β版を開始

「好きなもの」でユーザーがつながるソーシャル機能を搭載


カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 徳力基彦、以下AMN)は、アイテム新サービス「Fans:Fans(ファンズファンズ: http://fansfans.jp/ )」のベータ版提供7月22日(木)に開始したことを発表します。
 「Fans:Fans」は、新たにアイテムでつながるソーシャル要素を備えたWebサービスです。自分の好きなデジタル家電や本、映画などを「ファン登録」してプロフィールに表示でき、同じものを好きな人を一覧表示することで、趣味や興味が同じユーザーを発見することができます。また、プロフィールに登録されたブログやSNSなどのWebサービスを通じてコミュニケーションすることも可能です。
TOPfansfans.png
<新サービス概要>
■サービス名 : Fans:Fans(ファンズファンズ)
■URL : http://fansfans.jp/
■登録方法  
メールアドレスがあればどなたでも無料で登録できます。また、AMNの運営するブログクラブ(※)のIDとパスワードをお持ちの方は、こちらでログインできます。(※ ブログクラブURL: http://blogclub.jp/

■主な特徴
(1)アイテム登録

 デジタルカメラ、PC、携帯電話といった「デジタルガジェット」の他、「本」「映画」「音楽」「ゲーム」という5つのカテゴリごと、自分の持っているものや好きなものを「アイテム」として登録できます。アイテムはカテゴリごといくつでも登録可能です。また、上記5つのカテゴリに当てはまらないものも「フリー」カテゴリとして登録できるほか、「好きな企業」をファン登録することも可能です。
(2)アイテム作成
 「Fans:Fans」上にまだ存在しないアイテムは自分で作成できます。好きなキーワードで検索するとAmazon.co.jpと価格.comのデータを引用して表示し、ワンクリックでかんたんにアイテムを作成できます。すでに作成されたアイテムもファン登録することで編集でき、アイテムの編集履歴もユーザー単位でアイテムごと管理します。
アイテム登録460.png
(3)アイテムページ
 アイテムは概要やコメント、同じキーワードのアイテムを一覧表示できる「タグ」、アイテムに関連するブログ記事を登録できます。また、同じアイテムを登録しているユーザーを一覧表示し、ユーザー登録数が多いアイテムは「注目のアイテム」として表示することで、ユーザー間で人気のアイテムが一目でわかります。
(4)Twitter連携
 Twitterの設定をあらかじめ行なうことで、登録したアイテムをTwitterでつぶやくことができます。Twitter連携はアイテムごと個別につぶやくことも可能です。
(5)プロフィール
 自分が登録したアイテムに加え、アイコン画像や自己紹介、ブログ、Webサービスを表示したプロフィールを作成できます。プロフィールは携帯電話やスマートフォンでも表示でき、Twitterなどのリンクに設定することで、自分の趣味や利用中のWebサービスをWeb上で紹介できます。また、アイテムとWebサービスを表示したブログパーツも用意しています。
プロフィール460.png
(6)キャンペーン
 AMNが主催・協力するイベントやモニターなどの情報をメールやWeb上でいち早く配信します。また、自分が好きなアイテムを登録しておくことで、そのアイテムに関連したキャンペーン情報を受け取ることも可能です。
キャンペーン460.png

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws