AMNがソーシャルメディアユーザー上の影響力可視化ツール 「ユーザーチャート」のAPIを提供開始

AMNがソーシャルメディアユーザー上の影響力可視化ツール
「ユーザーチャート」のAPIを提供開始
第一弾はユーザーローカル社の「ソーシャルインサイト」と連携

~定量俯瞰的なデータに、
ユーザー毎の影響力が加わり戦略立案への貢献を期待~


カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 徳力基彦、以下「AMN」)は、このたび複数のソーシャルメディアを横断して人軸でユーザーの影響力を可視化できるツール「ユーザーチャート(http://userchart.jp/)」のAPIの提供を本日より開始致しました。
API提供の第一弾として、企業のマーケティング分析などで活用されているユーザーローカル社が提供する「Social Insight」(http://social.userlocal.jp/、以下ソーシャルインサイト)と連携致します。ユーザーインサイトは複数のソーシャルメディアを俯瞰的に定量・定性分析し、アカウントの管理も可能なツールで、主にB2Bのマーケティング分析で用いられてきました。今回の連携により、この俯瞰的なソーシャルインサイトのダウンロードデータ内に、ユーザーチャートの人軸の影響力測定データが挿入される形となります。
これにより、ユーザーインサイトの利用企業は自社アカウントのファン毎のソーシャルメディア上での影響力を容易に把握できるようになり、自社の製品・ブランドの「アンバサダー」の発掘が可能となり、ソーシャルメディア上でのより効果的なコミュニケーション戦略立案などへの貢献が期待できます。

■ユーザーチャートの概要
120604_UC.jpg
ユーザーチャートはTwitterもしくはFacebookのアカウントで登録を行うことで利用することが可能です。 基本的な機能として、ユーザーの各ソーシャルメディアアカウントを登録すると、AMNの独自の評価法をもとに各サービスにおけるユーザー毎の影響力を算出します。さらに、その結果はユーザーチャートのマイページに表示され、他の利用者にも閲覧が可能となります。また、複数のソーシャルメディアのアカウントを登録すると、個別のサービスの影響力とは別に複数のソーシャルメディアを横断した形での影響力の分析も実施します。
さらに、マイページでは利用者のソーシャルメディア上での過去の発言内容を分析し、各利用者がどのような話題に良く言及しているのか、どのような企業、ブランドに関して言及しているのかを解析、表示する機能も実装しています。

【分析可能な5つのソーシャルメディア】
Twitter、Facebook、mixi、Google+、ブログ

■ユーザーチャートAPIの概要
ユーザーチャートAPIはソーシャルメディア管理クライアントを提供されている法人様の利用並びに、個人でソーシャルメディアを活用したサービスを提供されている方の利用を想定しています。
活用を希望する場合、AMNが用意したAPIに接続し、分析したいTwitterIDを送信することによって分析データをJson形式で取得できます。また、APIは速度を重視してあらかじめユーザーチャートにて計測された分析結果を取得するものと、アカウントデータを取得後に分析するものと2種類を用意しております。今後はFacebookIDの影響力データを追加し、提供できる情報を順次拡大していく予定です。

■今回のAPIで提供するデータ
・ユーザーチャートのトータルレベル
・各ソーシャルメディアサービスのレベル
・各ソーシャルメディアサービスのユーザID
・よく言及しているキーワード(※OAuth認証済みのユーザーのデータのみ)
・よく言及しているブランド(※OAuth認証済みのユーザーのデータのみ)
・ユーザーチャートのユーザーのURL

■APIの活用申し込み
下記のフォームより必要事項を記入の上、ご利用に関してご連絡ください。
https://agilemedia.jp/entry/event_form.php?event_id=518

■アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援する「カンバセーショナルマーケティング」の推進をコンセプトとして、2007年2月に設立されました。アンテナの高いブロガーやソーシャルメディアユーザーと企業をつなぐことで、情報感度の高い利用者に効率的にリーチする手段を企業に提供します。また、TwitterやFacebook、mixiなど、複数のソーシャルメディアを活用したマーケティングサービスを提供しているほか、国内の有力ブログをネットワーク化し、質の高いブログの書き手を支援しています。
(社)日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会運営の第6回Webクリエーション・アウォードで大賞を受賞。2011年9月時点で、AMNのアドネットワークには 90のブログと17のツイッター関連サービスが参加しており、全体のページビューは月間5,000万PVを超えています。 

■ユーザーローカルについて
株式会社ユーザーローカルは、アクセス解析ツールを提供する、早稲田大学内にある技術開発ベンチャー企業です。これまでに、商用アクセス解析ツール「User Insight(http://ui.userlocal.jp/)」やブログ向け無料アクセス解析ツールの「なかのひと(http://nakanohito.jp/)」、携帯アクセス解析ツール「うごくひと2」(http://ugo2.jp/ )などを提供しています。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都新宿区西早稲田 1-22-3 早稲田大学インキュベーションセンター
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:森下)
東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル5F 
Tel: 03-5774-1920  
Fax:03-5774-1921 
press@agilemedia.jp

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws