AMN、5つのソーシャルメディアを横断し影響力を測定する 「ユーザーチャート」をリリース

AMN、5つのソーシャルメディアを横断し影響力を測定する
「ユーザーチャート」をリリース

~影響力のランキングとユーザー毎に関心ある
「話題」や「企業ブランド」を可視化~


カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 徳力基彦、以下「AMN」)は、本日より5つのソーシャルメディアを横断してユーザーの影響力を測定することが可能なツール「ユーザーチャート(userchart.jp)」の提供を開始致しました。
120405_userchart.png日本では複数のソーシャルメディアが乱立しており目的に応じて利用するソーシャルメディアを使い分ける事例が増加しています。そのため、個別のソーシャルメディアでの影響力だけを見ると、一人一人のユーザーの影響力を見誤るケースが多く見受けられました。また、近年海外ではソーシャルメディアの普及により、政治や企業のマーケティング、情報発信など様々な分野においてソーシャルメディアユーザーの影響力が「ソーシャルメディアインフルエンス」や「デジタルインフルエンス」とよばれ注目が高まっています。そのため、米国では、それらを分析するツールとして「Klout」や「PeerIndex」、「EmpireAvenue」などが登場し、注目されてきています。
そこでAMNでは、複数のソーシャルメディアを横断し、ユーザーの本来の影響力を測定する日本版サービスとして「ユーザーチャート(userchart.jp)」を開発致しました。今後は「ユーザーチャート」上に影響力の分析対象となるソーシャルメディアサービスを随時増やしていくと同時に、ソーシャルメディア上でのアクションから推測可能な興味関心の可視化など、影響力以外のソーシャルメディア利用者の特徴分析も実施していく予定です。

■ユーザーチャートの概要
ユーザーチャートはTwitterもしくはFacebookではじめに登録を行うことで利用が可能です。基本的な機能として、複数のソーシャルメディアアカウントを登録することで、AMNの独自の評価法をもとに、各サービスにおける影響力の算出を実施し、ユーザーチャートのマイページに表示したり、ランキングページなどからそれを他の利用者に見てもらうことが可能になります。また、マイページでは利用者のソーシャルメディア上での過去の発言内容を分析し、よく言及している「話題」や「企業・ブランド」を解析して表示する機能も実装しています。

【サービス名】
ユーザーチャート
http://userchart.jp/

【対象となる5つのソーシャルメディア】
Twitter、Facebook、mixi、Google+、ブログ

【評価表示】
120405_userchart2.png

【評価方法】
各ソーシャルメディアの影響力を測定する為に、以下の指標を利用し、AMNの独自の評価法をもとにレベルの算出をしています。
●ブログ評価指標
 ブログチャートのレベル
●Twitter評価指標
 フォロー数、フォロワー数、直近の投稿数、リストに【登録されている数】、
 お気に入り【登録数】
●Facebook評価指標
 フレンド数、直近の投稿数、直近の投稿に対する「いいね!」獲得数、
 「いいね!」したコンテンツ数
●mixi評価指標
 フレンド数、直近のmixiボイスの投稿に対する「いいね!」数
●Google+評価指標
 サークル数、被サークル数

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:徳力、森下)
東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル5F  http://agilemedia.jp/
Tel:03-5774-1920 Fax:03-5774-1921 press@agilemedia.jp

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws