AMNが「ひとり流行語大賞2012」の提供開始 ~私の漢字2012と合わせて24時間で28万人が利用~

ワンクリックで自分だけの流行語を分析
AMNが「ひとり流行語大賞2012」の提供開始
~私の漢字2012と合わせて24時間で28万人が利用~


カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 徳力基彦、以下「AMN」)は、昨日リリースした「私の漢字2012」に引き続き、自分だけの流行語を抽出する「ひとり流行語大賞2012」の提供を開始しました。

■「ひとり流行語大賞2012」サイトURL
http://hitomoji.agilemedia.jp/ryukogo/

121221_ryukogo_blog.png

なお昨日リリースした「私の漢字2012」と合わせると、※24時間で28万人が利用している状況です。サービス毎の利用者の内訳は、フェイスブック 4,623人、ツイッター 280,714人となっています。
※サイトを公開した、2012/12/20 11:30~12/21 11:30の期間で集計しています。

■ひとり流行語大賞2012とは?
「ひとり流行語大賞2012」は、フェイスブックやツイッターのアカウントを登録することで、それらのサービスにおける自分の過去の発言を収集し、よく使っているキーワードを分析してくれるサービスです。
2012年に自分がどのようなキーワードを頻繁につぶやいていたのか、どのような漢字をよく使っていたのかのトップ10を抽出してくれるだけでなく、カレンダーとして月毎の変化も確認できるようになっています。

■ひとり流行語大賞2012開発の背景
AMNでは個人のソーシャルメディアでのインパクトや発言内容の傾向を分析するサービス※「ユーザーチャート」を提供しており、これまでもスポーツ選手、政治家、歌手のインパクトランキングの発表などをおこなってきました。
「私の漢字2012」に関しても、この「ユーザーチャート」の仕組みを利用してユーザーの発言傾向の分析を実施しています。
AMNではユーザーの影響力だけではなく、ソーシャルメディア上での発言傾向を分析することで興味関心を把握し,コミュニケーションに繋げていくメニューの開発を行なっていきます。

※ ユーザーチャートとは
ユーザーチャートはツイッターもしくはフェイスブックのアカウントで登録を行うことで利用することが可能です。 基本的な機能として、ユーザーの各ソーシャルメディアアカウントを登録すると、AMNの独自の評価法をもとに各サービスにおけるユーザー毎の影響力を算出します。さらに、その結果はユーザーチャートのマイページに表示され、他の利用者にも閲覧が可能となります。また、複数のソーシャルメディアのアカウントを登録すると、個別のサービスの影響力とは別に複数のソーシャルメディアを横断した形での影響力の分析も実施します。
【分析可能な8つのソーシャルメディア】
Twitter、Facebook、mixi、Google+、ブログ、foursquare、ロケタッチ、Instagram

■関連リリース
・AMNが「私の漢字2012」の提供開始 ~フェイスブックやツイッターの発言から、今年の漢字カレンダーを抽出~(2012.12.20)
http://agilemedia.jp/pressrelease/amn2012.html
・AMN、ソーシャルメディアのインパクト測定ツール ユーザーチャートがfoursquare、ロケタッチ、Instagramに対応(2012.12.19)
http://agilemedia.jp/pressrelease/amn_foursquareinstagram.html
・AMNが年末「ひとり流行語大賞」のサービス開始~第一弾の「私の漢字2011」は23万人以上が利用(2011.12.27)
http://agilemedia.jp/pressrelease/amn_86.html

■アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援する「カンバセーショナルマーケティング」の推進をコンセプトとして、2007年2月に設立されました。アンテナの高いブロガーやソーシャルメディアユーザーと企業をつなぐことで、情報感度の高い利用者に効率的にリーチする手段を企業に提供します。また、Twitterやフェイスブック、mixiなど、複数のソーシャルメディアを活用したマーケティングサービスを提供しているほか、国内の有力ブログをネットワーク化し、質の高いブログの書き手を支援しています。
(社)日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会運営の第6回Webクリエーション・アウォードで大賞を受賞。AMNのアドネットワークには 90のブログと17のTwitter関連サービスが参加しており、全体のページビューは月間5,000万PVを超えています。 URL: http://agilemedia.jp/

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:徳力 高柳)
東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル5F  http://agilemedia.jp/
Tel:03-5774-1920 Fax:03-5774-1921 press@agilemedia.jp

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws