AMN アンバサダーを通じて、ギフトの配布が可能なプラットフォーム 「アンバサダーギフト」の提供を開始

AMN アンバサダーを通じて、ギフトの配布が可能なプラットフォーム
「アンバサダーギフト」の提供を開始
~第一弾は日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社の「サマーソーシャルギフトキャンペーン」で展開~


アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 徳力基彦、以下「AMN」)は、このたび、企業がブランドのアンバサダーを発見し、アンバサダーを通じて商品やクーポンなどをギフトとして配布が可能なプラットフォーム、「アンバサダーギフト」の提供を開始致しました。

■アンバサダーギフト開発の背景
AMNでは、単なる受け身のファンでは無く、積極的に企業の活動に関わり、応援してくれるファンを「アンバサダー」と定義しています。
「アンバサダー」はコミュニケーションのハブとなるような人であるケースが多く、企業、ブランドに対して関心の高い友人を多く抱えているケースが多いです。
その為、企業自らがブランドや商品の良さを売り込むよりも、企業のファンを代表するアンバサダーが自らの声で、周りの友人や知人になぜそのブランドや商品の魅力を伝えてもらう方が効果的であると考えています。
そこで、「アンバサダー」が日常的に繋がっているソーシャルメディア上のご友人に、企業の提供するクーポンや、商品をギフトとして送ることができるプラットフォームとしてアンバサダーギフトの開発に至りました。

■アンバサダーギフトの詳細
アンバサダーギフトはTwitterもしくはFacebookのアカウントでログインすることで利用が可能になります。
ログイン時に、AMNが提供している複数のソーシャルメディアを横断してインパクトの分析が可能なサービス※1「ユーザーチャート」の仕組みを利用し、ファンレベルを分析します。
企業は、分析されたファンレベルに応じてユーザーが送ることができるギフトの内容や個数が変化する仕組みになっています。また、各ギフトの配布個数の設定なども可能です。

なお,アンバサダーギフトは、以下のキャンペーンにて実際にご利用頂いております。

〜事例〜
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社様 「サマーソーシャルギフトキャンペーン」
ケンタッキーフライドチキンとピザハットのおススメ商品クーポンを、FacebookやTwitterのお友達に送ることができるキャンペーンです。
ケンタッキーフライドチキン(KFC_JAPAN),ピザハット (Pizza hut)、どちらのFacebookページでも展開しています。

■ケンタッキー×ピザハット サマーソーシャルギフト
https://gift.ambassadors.jp/kfc/top

■ピザハット×ケンタッキー サマーソーシャルギフト
https://gift.ambassadors.jp/pizzahut/top


■メニュー概要
・サービス名 :アンバサダーギフト       
・期間:1ヶ月~
・対象ディバイス:PC、スマートフォン、タブレット
・資料請求/申込方法  :http://agilemedia.jp/contact/ よりお問合わせ下さい。
※FacebookRはFacebook Inc.の商標です。


※ユーザーチャートについて
ユーザーチャートはTwitterもしくはFacebookのアカウントで登録を行うことで利用することが可能です。 基本的な機能として、ユーザーの各ソーシャルメディアアカウントを登録すると、AMNの独自の評価法をもとに各サービスにおけるユーザー毎のインパクトを算出します。さらに、その結果はユーザーチャートのマイページに表示され、他の利用者にも閲覧が可能となります。また、複数のソーシャルメディアのアカウントを登録すると、個別のサービスのインパクトとは別に複数のソーシャルメディアを横断した形でのインパクトの分析も実施します。
2013年6月末日時点で約380万人のデータを解析しています。

【分析可能な8つのソーシャルメディア】
Twitter、Facebook、mixi、Google+、ブログ, foursquare、ロケタッチ、Instagram

■アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
 AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援することをコンセプトとして、2007年2月に設立されました。当社では、単なる受け身のファンでは無く、積極的に企業の活動に関わり、応援してくれるファンを「アンバサダー」と定義し、アンバサダーを軸にマーケティング活動を見直すサイクルである「アンバサダーサイクル」というコンセプトを元に企業のソーシャルメディア活動の支援やアドバイスを行っています。

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:徳力、高柳)
東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル5F  http://agilemedia.jp/
Tel:03-5774-1920 Fax:03-5774-1921 press@agilemedia.jp

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws