「エイプリルフール・アワード2011」結果発表

「エイプリルフール・アワード2011」結果発表
1位はGMOとくとくBBの「TKB48」

カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 徳力基彦、以下AMN)は、4月1日限定で開設した「エイプリルフール・アワード2011」の投票結果を発表いたします。
▼エイプリルフール・アワード2011
afa11.png
 エイプリルフール・アワードは、Web上で個別に展開されていたエイプリルフールサイトの情報を迅速かつ適切に収集・配信する1日限定の企画です。日本のインターネットに笑いをもたらそうと努力している企業や個人の方々が作り上げたコンテンツを、より多くの人たちに届けるために開始されました。
 
 エイプリルフール・アワードでは、サイト上で投票できる仕組みに加えて、AMNが開発した「つぶやきまとめCMS」を投票の仕組みに採用。TwitterでつぶやかれたエイプリルフールサイトのURLを1票としてカウントすることで、Twitter上での盛り上がりもエイプリルフール・アワードへ反映しました。
 
 投票はノミネートサイトごとサイト上の1クリックとTwitterでのつぶやきの合計2票まで投票可能。震災の影響を受けてエイプリルフール企画を自粛するサイトが多い中で、GMOとくとくBBの「TKB48」が1166票を獲得して1位となりました。 
 
■投票上位5位

1位 GMOとくとくBB「TKB48」 1166票
2位 ポポポフォーン発売決定!あいさつを自動的に行う引き籠り専用スマートフォン 973票
3位 amidroid(アミドロイド)搭載の次世代スマートフォン、予約受付開始!! 339票
4位 はてなナウ 238票
5位 ライブドアセレブブログ 132票

■担当者Kより所感

 震災の影響を受けてエイプリルフール企画常連のサイトが軒並み自粛したこともあり、例年に比べるとややおとなしかった感のある2011年のエイプリルフール。そんな自粛ムードが漂う中でも、例年通りか例年以上の力の入ったエイプリルフール企画常連の「GMOとくとくBB」が1,000票以上を獲得、見事1位に輝きました。
    
 2位は、ACのテレビCM「あいさつの魔法。」に登場するフレーズ「ポポポポーン」をネタにしたスマートフォンのアイディア。震災の影響でテレビCMも軒並み自粛ムードとなり、代わりに放映されたACのCMの中でも印象の強かったこのCMは、さまざまなパロディがネット上で展開されて人気のコンテンツとなりました。3位の「amidroid」もスマートフォンのアイディアで、スマートフォンの勢いを感じさせる順位となりました。
 
 4位のはてなナウは、はてなナウそのものの言及よりも実際にはてなナウを利用した発言がTwitterでも多く見かけられ、リリースによれば公開から1日で投稿数が2万5千を超えるほどの注目を集める結果に。また、昨年の1位だった円谷プロは震災に対する「ウルトラマン募金」への言及が8位にランクインし、ファンからの期待が高かったことを伺わせます。
 全体的に自粛が多くおとなしいエイプリルフールとなりましたが、こんな時だからこそ人々に希望や笑いを与えてくれたエイプリルフール企画とその担当者には心から感謝を示しつつ、来年のエイプリルフールはいつも通り大笑いできる企画でにぎやかになっていることを期待しています。 

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws