AMNがリンクシェア・ジャパンと連携しアンバサダープログラムリンクシェア特別プランを提供

AMNがリンクシェア・ジャパンと連携し
アンバサダープログラムリンクシェア特別プランを提供
〜アンバサダーの発掘・活性化・購買貢献の把握がワンストップで実現可能に~


アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 上田怜史、以下AMN)は、このたび楽天グループのリンクシェア・ジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:濱野 斗百礼、以下 リンクシェア・ジャパン)と連携し、リンクシェア・ジャパンのアフィリエイトプログラムを利用する企業に限定して、アンバサダープログラムリンクシェア特別プランの提供を開始いたします。

■特別プラン開発の背景
AMNではクチコミをしてくれるファンをアンバサダーと定義し、企業のマーケティングを支援してくれる存在として注目しており、多くの企業のアンバサダープログラムの支援をさせて頂いています。
アンバサダープログラムを推進する中で、アンバサダー影響力について独自の調査を実施してきました。
調査結果として、アンバサダープログラムに登録する前後を比較すると、発言者数が約3倍に、発言数も約5倍になるなどの結果がでており、同時にアンバサダーは第三者に対して積極的に推奨行為を行っているという結果も出ています。
今回の特別プランでは、リンクシェア・ジャパンのWebマーケティングソリューションに搭載するトラッキング機能と連携することにより、アンバサダーの推奨行為による購買貢献をより正確に把握することが可能になります。

■参考データ
0907_lsj_amn

■特別プランの内容
今回の特別プランでは、アンバサダーの募集、管理、効果測定をワンストップで実施可能なシステム、「アンバサダーダッシュボード」をリンクシェア・ジャパンのアフィリエイトプログラムを利用している企業に限定して特別価格で提供いたします。これにより、アンバサダープログラムを通常よりもコストを押さえて開始することが可能になります。
※最低契約期間は3ヶ月となります。
※アンバサダープログラム 実施時の施策費用につきましては、別途お問い合わせください。

リンクシェア・ジャパン株式会社(LinkShare Japan)とは
リンクシェア・ジャパンは、楽天グループのB2B(Business to Business)マーケティング会社として、大手のECサイトや金融サイトを主要顧客とし、ROI(投資対効果)の高いオンラインマーケティングサービスを提供しています。

◆アンバサダーとは
アンバサダー(Ambassador) とは一般的に「大使」と翻訳される言葉で、従来は著名人や芸能人がブランドのシンボルとして任命される際に良く使われていました。ただ、最近ではソーシャルメディアの発展に伴い、一般ユーザーのクチコミが積み重なることで著名人同様、企業の業績に影響を与えるようになってきています。AMNではそうした「ブランドについて積極的に関わり、発言・推奨する熱量の高いユーザーやファン」を“アンバサダー”として再定義し、アンバサダーを可視化や活性化することで、企業のマーケティング活動に好影響をもたらすことができると考えており、企業毎に最適なアンバサダープログラムの構築を支援しています。

◆アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援することをコンセプトとして、2007年2月に設立されました。当社では、単なる受け身のファンでは無く、積極的に企業の活動に関わり、応援してくれるファンを「アンバサダー」と定義し、アンバサダーを軸にマーケティング活動を見直すサイクルである「アンバサダーサイクル」というコンセプトを元に企業のソーシャルメディア活動の支援やアドバイスを行っています。
<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:徳力、高柳)
東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル5F  http://agilemedia.jp/
Tel:03-5774-1920 Fax:03-5774-1921 press@agilemedia.jp

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws