AMNが企業と質の高いブロガーとのマッチングを行う 「レビューズ」を開始

AMNが企業と質の高いブロガーとのマッチングを行う「レビューズ」を開始
~レビューズ登録ブロガーの記事配信や勉強会開催にも取り組み~


アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 上田怜史、以下AMN)では、このたび企業が直接ブロガーに記事広告やモニターの打診を行うことができる、レビュー記事執筆依頼のマッチングサイト「レビューズ」を開始することを発表致しました。

■「レビューズ」とは
ソーシャルメディアの普及に伴い、企業メディアだけではなく、個人による情報発信の価値が企業にとって上がっていると言われています。
一方で、企業がブロガーのような個人メディアにコンタクトする際には、個別にブログに書いてある連絡先やツイッター、Facebookなどに打診する必要があるケースが多く、コンタクトが煩雑になることが打診のハードルになっていると言われてきました。また関係性の明示や広告であることのクレジット表記などのルールをブロガー側が熟知しておらず、結果的に読者からするとステルスマーケティングややらせ記事と呼ばれるような形になっているケースも散見されます。
そこで、このたびAMNでは、企業がブロガーに対して手軽にオファーできるマッチングのプラットフォームとして「レビューズ」(re-views.jp)を開始することにいたしました。

スクリーンショット 2015-05-28 9.03.29

■「レビューズ」の特徴
レビューズでは、レビュー記事の執筆能力やブログの影響力、広告クレジットに関する理解度といった複数の観点でブロガーの審査を行い、質の高い記事を書けるブロガーの方々に参加をお願いしており、サービス開始時点で100名のブロガーの方々に公認会員として参加頂いています。
レビューズに参加を希望される方は、レビューズに会員登録を行い、無料のモニター企画等に参加することで、個別に記事広告が打診される公認会員へ審査を経て承認される形となります。

企業からは、レビューズ会員に対して、金銭での報酬を伴い「記事広告」としての執筆のオファーか、モニターやサンプリング、もしくは記者発表会への招待などの金銭での報酬を伴わない体験機会のオファーを行うことができるようになっています。
企業側には、成果報酬での費用が発生する形となっており、従来個別にブログの連絡先を一人一人捜してコンタクトしていた手間を大幅に削減し、興味があるブロガーの方に手軽に依頼を行うことが可能になります。

ブロガーとしても、これまで個別に企業から打診が来た場合、発送先の住所等の個人情報を企業に開示する必要や記事広告の価格交渉を個別に行う必要がある点が課題として上げられてきましたが、レビューズを介してオファーを確認することで、より気軽に企業のオファーに対応することができるようになります。

■今後の取り組みについて
なお、レビューズでは単に記事広告やモニター等のオファーの仲介を行うだけでなく、登録ブロガーのメディア価値を上げるための取り組みも複数行って参ります。

まず、レビューズではレビューズに登録しているブロガーの記事のSmartNewsへの配信に取り組みます。

日本においては、ブログや個人メディアにおいて謝礼や報酬の有無を明示せずに記事執筆しているケースがまだ散見されるため、一般的に幅広い個人ブログの記事をニュースアプリが対象とするにはリスクがあると考えられています。
そこで、レビューズでは、広告クレジットに対する明記を行っているブロガーのみを記事の配信候補とし、対象ブログがステマに相当する行為を行い改善する姿勢が見られなかった場合には配信リストから削除するという形で、この課題に向き合います。

SmartNewsにおいては、アルゴリズムによって話題の記事を抽出することで、多数の記事の中から有用な記事が掲載される仕組みとなっており、ブログが配信対象となっていても話題にならなければ掲載されない仕組みとなっています。
このアルゴリズムの仕組みと、広告クレジットに対する明記を行っているブログのリスト化を組み合わせることで、配信対象となったブログの記事が掲載されるケースが今後出てくる可能性があります。

また、他にも啓蒙の取り組みとして、レビューズでは「オープンプレスカンファレンス」という名称で企業メディアも個人ブログもオープンに参加することができる記者発表会形式のイベントを開催し、レビューズメンバーの記事執筆のレベルアップのための勉強会や、記者発表会に個人メディアを呼ぶ企業が増えるための啓蒙活動も行って参ります。

アジャイルメディア・ネットワークでは、今後も良質なブログ記事が、より多くの人に読まれる記事になる機会を増やすための取り組みを模索していく予定です。

◆アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援することをコンセプトとして、2007年2月に設立されました。当社では、単なる受け身のファンでは無く、積極的に企業の活動に関わり、応援してくれるファンを「アンバサダー」と定義し、アンバサダーを軸にマーケティング活動を見直すサイクルである「アンバサダーサイクル」というコンセプトを元に企業のソーシャルメディア活動の支援やアドバイスを行っています。
(社)日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会運営の第6回Webクリエーション・アウォードで大賞を受賞。2013年1月には企業にとってのアンバサダーの可能性を考えるイベントである「アンバサダーサミット2013」を主催。2013年8月にはブログ10周年を記念して、1000人を超えるブロガーが参加登録した「ブロガーサミット2013」を主催しました。

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:徳力、高柳)
東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル5F  http://agilemedia.jp/
Tel:03-5774-1920 Fax:03-5774-1921 press@agilemedia.jp

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws