AMNが「ソーシャルタイアップCMS」の提供開始

システムの汎用化で低コスト化を実現AMNが「ソーシャルタイアップCMS」の提供開始ブログやTwitterを組み合わせた利用者参加型投票キャンペーンを手軽に カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 徳力基彦、以下AMN)は、このたびブログやTwitterを組み合わせた利用者参加型の投票キャンペーンを手軽に実現できる「ソーシャルタイアップCMS」を開発し、企業向けの提供を開始したことを発表いたします。 ブログやTwitterの普及に伴い、利用者参加型のキャンペーンはますます一般的になっています。ただ一方で、キャンペーンのためだけにゼロからシステムを構築すると多額のシステム開発費用が必要になる他、Twitterなどの新しいソーシャルメディアの開発に対応出来るエンジニアが不足しており、迅速な対応が求められる広告キャンペーンに適した効率的なシステム開発がなかなか難しいのが現状です。 そこでAMNでは、これまでに実施したブログを活用したソーシャルタイアップキャンペーンや、twitterの発言を集約することができる「つぶやきまとめサイト」や「Stamp!」などのノウハウを集約し、ブログやTwitterを組み合わせた利用者参加型の投票キャンペーンを手軽に実現できるシステム、「ソーシャルタイアップCMS」を開発しました。 「ソーシャルタイアップCMS」を活用すると、利用者が投稿フォームから投稿を行うことが出来るだけでなく、ブログやTwitterから投稿を行うことが可能です。  従来の利用者参加型キャンペーンにおいては、利用者が何かを投稿してもその事実が本人やサイト運営者にしか伝わりませんでしたが、「ソーシャルタイアップCMS」では、ブログやTwitterから投稿を行ってもらうことにより、キャンペーンの盛り上がりがより利用者の間に広がる仕組みを提供します。  具体的には、「ソーシャルタイアップCMS」では、投稿内容を一覧で掲載し、それぞれの投稿に対して投票を行う仕組みが自動的に構築され、単純に投稿して終わりではなく投稿した内容に対する投票数を利用者同士で競うことができます。仕組みとしては、キャンペーンサイト上に設置する投票ボタンにAMNで開発した「Stamp!」を選択することにより、サイト上にあるボタンからの投票とTwitterからの投票の両方が可能となります。Twitterを活用することで、2次的な話題の波及が生まれやすかったり、 投票総数を合算して表示ができるため、利用者が投票総数を見ながら、被投票者への応援をTwitter経由で募ることが可能になっており、投票キャンペーンが継続して盛り上がる仕組みとなっています。 ■サービス名:ソーシャルタイアップCMS ■提供開始:6月17日(木) ■料金:キャンペーンセット...
2010年6月17日0 DownloadsDownload