過去の発言内容とインパクトを元にアンバサダーを発見する 「アンバサダーリワード」の提供を開始

AMN 過去の発言内容とインパクトを元にアンバサダーを発見する
「アンバサダーリワード」の提供を開始
~第一弾としてケンタッキーとベイクルーズを開始~


カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 徳力基彦、以下「AMN」)は、このたび、企業やブランドのアンバサダーを発見し、対象者にクーポンや、デジタルインセンティブの配布までを一括で実施可能なサービス、「アンバサダーリワード」の提供を開始致しました。

■アンバサダーリワード開発の背景
AMNでは企業、ブランドについて発言・推奨してくれる情報発信者を特定して、アンバサダーと定義し、そのアンバサダーと継続的にリレーションを取ることが重要であると考えています。その為には、まず各企業、各ブランドのアンバサダーを発見することが重要となります。
これまでもTwitterのフォロワー数やFacebookのフィードの購読者数などの表面的な値を元に、インフルエンサーを定義してインセンティブを配布するような仕組みは多数存在していましたが、その人が企業、ブランドに興味関心があるかは関係なく、単に影響力が高いという軸だけで判断しているケースがほとんどでした。
そこで今回、影響力だけではなく、過去のソーシャルメディア上の発言を分析することで企業、ブランドへの興味関心があるかどうかも同時に分析できるような仕組みを開発致しました。

■アンバサダーリワードの詳細
アンバサダーリワードは、AMNが提供している複数のソーシャルメディアを横断してインパクトの分析が可能なサービス※1「ユーザーチャート」のインパクト分析の仕組みと、発言内容を分析する仕組みを利用しています。
TwitterもしくはFacebookのアカウントでログインすることで利用が可能になります。
企業側は、事前に自社の製品やブランドに関連するキーワードを登録しておくことで、ユーザーがアンバサダーリワードにログインした際に、設定したキーワードを過去に発言しているか分析することが可能になります。また、ユーザーチャートのインパクトを掛け合わせ複合的に分析することで、効率的にアンバサダー候補者を発見することができます。
また、アンバサダーリワードでは、発見したアンバサダー候補者にその場で、クーポンや、デジタルインセンティブを配布できる仕組みも実装しています。

■アンバサダーリワードの仕組み
reward_photo_1_blog.png

■アンバサダーリワード一連の流れ
reward_photo_3_blog.png
※③以降のクーポン/デジタルインセンティブの配布は任意になりますので、配布を行わなくともアンバサダーリワードの利用は可能になります。
なお,アンバサダーリワードは、昨日より以下の2つのキャンペーンにて実際にご利用頂いております。

〜事例1〜
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社様
「 I ♥ ケンタッキー」キャンペーン
https://reward.ambassadors.jp/campaign/redirect/6

reward_photo4_blog.png

■キャンペーン概要
あなたの日頃の発言から、ケンタッキー ファンレベルを測定します。
FacebookやTwitterのアカウントで分析してみてください。
キャンペーンにご参加いただいた方、全員にお得なクーポンをプレゼント!
さらに、抽選で8名の方にケンタッキー・フライド・チキン「特製タンブラー」と
「オリジナルチキン 20ピース引換優待券」をプレゼント!
※クーポン内容は分析結果やキャンペーンにご参加頂く時期によって異なります。

〜事例2〜
株式会社ベイクルーズ様
「今年のおしゃれ通信簿」診断
https://reward.ambassadors.jp/campaign/redirect/5

reward_photo5_blog.png
■キャンペーン概要
診断すると、あなたのおしゃれレベルが測定されます。参加者にはもれなく、ファッション通販サイト「スタイルクルーズ」での5,000円以上のお買いものにお使いいただける500円分のクーポンをプレゼントいたします。

=====================================
■実施料金
・サービス名 :アンバサダーリワード        
・料金:50万円~
※上記金額に5万円分のFacebook広告出稿料金並びにキャンペーン運用費を含みます。
・期間:2週間~
・対象ディバイス:PC、スマートフォン、タブレット
・対応メディア:Facebookページ
※順次拡大していく予定です。
・資料請求/申込方法  :http://agilemedia.jp/contact/ よりお問合わせ下さい。
※Facebook®はFacebook Inc.の商標です。
=====================================

※1 「ユーザーチャート」とは?
「ユーザーチャート」(http://userchart.jp/)はTwitterもしくはFacebookのアカウントで登録を行うことで利用することが可能です。 基本的な機能として、ユーザーの各ソーシャルメディアアカウントを登録すると、AMNの独自の評価法をもとに各サービスにおけるユーザー毎のインパクトを算出します。複数のソーシャルメディアのアカウントを登録すると、個別のサービスのインパクトとは別に複数のソーシャルメディアを横断した形でのインパクトの分析も実施します。

【分析可能な5つのソーシャルメディア】
Twitter、Facebook、mixi、Google+、ブログ

【評価方法】
各ソーシャルメディアのインパクトを測定する為に、以下の指標を利用し、AMNの独自の評価法をもとにレベルの算出をしています。
・ブログ評価指標
 ブログチャートのレベル
・Twitter評価指標
 フォロー数、フォロワー数、直近の投稿数、リストに【登録されている数】、
 お気に入り【登録数】
・Facebook評価指標
 フレンド数、直近の投稿数、直近の投稿に対する「いいね!」獲得数、
 「いいね!」したコンテンツ数
・mixi評価指標
 フレンド数、直近のmixiボイスの投稿に対する「いいね!」数
・Google+評価指標
 サークル数、被サークル数

■アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援する「カンバセーショナルマーケティング」の推進をコンセプトとして、2007年2月に設立されました。アンテナの高いブロガーやソーシャルメディアユーザーと企業をつなぐことで、情報感度の高い利用者に効率的にリーチする手段を企業に提供します。また、TwitterやFacebook、mixiなど、複数のソーシャルメディアを活用したマーケティングサービスを提供しているほか、国内の有力ブログをネットワーク化し、質の高いブログの書き手を支援しています。
(社)日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会運営の第6回Webクリエーション・アウォードで大賞を受賞。AMNのアドネットワークには 90のブログと17のTwitter関連サービスが参加しており、全体のページビューは月間5,000万PVを超えています。 URL: http://agilemedia.jp/

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:徳力 高柳)
東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル5F  http://agilemedia.jp/
Tel:03-5774-1920 Fax:03-5774-1921 press@agilemedia.jp

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws