アジャイルメディア・ネットワーク、役員人事と新体制を内定

アジャイルメディア・ネットワーク、役員人事と新体制を内定
~カンバセーショナルマーケティングの実現に向け
メディア事業と営業チーム体制を強化~


アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(略称「AMN」)(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 坂和 敏)は、このたび2月13日に設立二周年を迎えるにあたり、新たな経営体制への移行を内定致しました。
つきましては、本日より現取締役の徳力基彦が代表取締役社長に就任いたします。今後、取締役メディア事業担当に就く坂和敏、及び現取締役の立花秀史、そして新たに取締役に就任する予定の上田怜史らによるサポートのもと、利用者視点でのカンバセーショナルマーケティングの一層の推進にあたる新経営体制をスタートすることを発表致します。
■当社新経営体制
代表取締役社長 徳力基彦 (とくりき もとひこ)
取締役  坂和 敏 (さかわ はやし)
取締役  立花 秀史  (たちばな ひでふみ)
取締役  上田 怜史 (うえだ さとし) ※株主総会をもって就任
社外取締役  織田 浩一 (おりた こういち)
社外取締役  竹田 茂 (たけだ しげる)
社外取締役  高階 匡史 (たかしな ただし)
監査役  御手洗 大祐 (みたらい だいすけ)
 アジャイルメディア・ネットワークが今後より一層の飛躍を遂げるためには、ソーシャルメディア時代に適応した新しいメディアの開発と、クライアントと利用者の会話やコミュニケーションを効率的に支援するための新しいソリューションの開発が、きわめて重要だと考えております。
 こうした認識のもと、アジャイルメディア・ネットワーク設立から二年が経過したタイミングにおいて、新メディア開発とソリューション開発の両輪により一層注力するためにも、最適な体制を整えることが重要であると判断致しました。
 そこで、今後、代表取締役の徳力が利用者視点でのカンバセーショナルマーケティング理論の確立や啓蒙に取り組む一方で、取締役の坂和 敏が主に新メディアの開発に、取締役の立花 秀史及び上田 怜史が主に新ソリューションの開発に注力していくことで、アジャイルメディア・ネットワークのビジョンである「インターネット上の会話の価値を正しく活用したマーケティングの推進」の実現に向けた取り組みを加速していく予定です。
※経営陣プロフィール
代表取締役社長 徳力 基彦(とくりき もとひこ) 
NTTにて法人営業やIR活動に従事した後、IT系コンサルティングファームを経て、2002年にアリエル・ネットワークに入社。情報共有ソフトウェアの企画や、ブログを活用したマーケティング活動に従事。2006年のアジャイルメディア・ネットワーク設立時からブロガーの一人として運営に参画し、2007年7月に取締役に就任。日経ネットマーケティングで「カンバセーショナルマーケティングの近未来」のコラム連載等、最新のネットマーケティングに関する複数の執筆・講演活動も行っている。  個人でも「tokuriki.com」や「ワークスタイル・メモ」等、複数のブログを運営するほか、アルファブロガー投票企画の企画など、様々なブログの啓蒙活動を実施している。著書に「デジタル・ワークスタイル」、「アルファブロガー」等がある。
取締役 坂和 敏(さかわ はやし) 
1989年、慶應義塾大学文学部卒業後、株式会社西武百貨店に入社。同社退職後、株式会社キノトロープ、株式会社ビジネス・アーキテクツにてウェブ制作/開発事業に携わった後、2003年よりシーネットネットワークスジャパン株式会社に入社。CNETの「顔」である海外翻訳記事の編集責任者を3年間に渡って務め、連載コラム「Something New」の執筆なども担当。2007年、同社を退職し、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社を設立、代表取締役に就任。
取締役 立花 秀史(たちばな ひでふみ)
1992年、日本大学生産工学部卒業後、大広グループ広告代理店を経て、1995年株式会社インプレスに入社。営業部門にて「インターネットマガジン」の創刊、ネット媒体「Internet Watch」設立に参画。2004年シーネットネットワークスジャパン株式会社入社。企画営業、サービス開発などを担当。2007年7月よりアジャイルメ ディア・ネットワーク株式会社取締役に就任。営業部の統括を担当している。
取締役 上田 怜史(うえだ さとし)
2000年、日本工業大学工学部卒業後、商社にて建材を扱う建設会社、設計事務所への営業活動に従事。2005年シーネットネットワークスジャパン株式会社に入社し、広告営業を担当。その後株式会社ディー・エヌ・エーにて「モバゲータウン」の広告・企画営業を担当した後、2007年アジャイルメディア・ネットワーク株式会社入社。営業活動と共に「ソーシャルバナー」「メッセージポストバナー」などの広告商品の開発などを担当している。

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws