AMNが第4回「ソーシャルメディア活用企業調査」を公開


LINEやPinterestを含む12のソーシャルメディアを調査
AMNが第4回「ソーシャルメディア活用企業」を公開
~ニコニコ生放送・ニコニコ動画の企業活用が4割超に増加~


カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 徳力基彦、以下AMN)は、このたび、日本企業におけるツイッターやブログ、mixiやFacebookなどのソーシャルメディア活用企業調査を行い、日本のソーシャルメディアを積極的に活用している企業100社のランキングリストと定点観測している50社の活用動向などを掲載した第4回「ソーシャルメディア活用企業調査」を公開いたしました。

■ソーシャルメディア活用企業調査の概要
 ここ数年のソーシャルメディアブームの影響もあり、企業によるソーシャルメディア活用が注目を集めています。 一方で、ソーシャルメディア活用というと、最新サービスの活用度のみが注目されることが多く、ソーシャルメディアとよばれるサービス群全体への取り組みはあまり注目されていません。
 そこでAMNでは、日本における代表的なソーシャルメディアサービスを中心に、複数のソーシャルメディアの活用に取り組んでいる企業の活用状況についての定期的な調査・発表を行っております。2011年2月の第1回の発表以降、今回の調査で第4回目となります。今回の調査では、最新のソーシャルメディアである、Google+、Pinterest、LINEを調査対象に加えて、12のソーシャルメディアの最新の活用状況を調査しました。

■ソーシャルメディア活用企業 TOP10
日本国内におけるソーシャルメディアの積極活用を行っている企業のトップ10は、以下の通りとなりました。
4th_ranking_top10.png

■ソーシャルメディア活用企業調査 TOP50活用動向
ソーシャルメディア活用企業調査トップ50では、全体を通じて前回に続きTwitter、Facebook、YouTubeの利用率は高く、今回数字が大きく伸びたのがニコニコ動画、ニコニコ生放送で前回よりも20ポイント近く伸ばす結果となりました。また、最新のソーシャルメディアあるGoogle+、Pinterest、LINEに関しても利用する企業が徐々に増えてきていることがわかります。
4th_ranking_50.png

■ソーシャルメディア活用企業調査 100社ランキングと活用動向
また、今回から先日AMNからリリースしたブランドチャート(http://brandchart.jp/)のデータを活用して、100社のソーシャルメディアの活用状況についても調査しました。こちらの100社に関してもTwitter、Facebook、YouTubeの利用率は引き続き高い結果になりました。一方、新興サービスに関してはトップ50に比べて活用にばらつきがみられました。

■第4回ソーシャルメディア活用企業調査100社 ランキング
http://brandchart.jp/socialmediaranking2012
4th_ranking_100-2.png

■ソーシャルメディア活用企業調査の詳細

【測定数値】
Twitter:フォロワー数(複数アカウントがある場合は合算)
Facebook:Facebookページのファン数(複数ページある場合は合算)
Google+ページ:被サークル数
mixi:mixiページのフォロワー数
GREE:フレンド数
Mobage:フレンド数
ブログ:ブログチャートのレベル
YouTube:チャネルの動画再生数
ニコニコ動画 ニコニコ生放送:チャネルの動画再生数
Ustream:チャンネル再生回数
Pinterest:フォロワー数
LINE:友だち数

【指数の計算方法】
基本的には、下記のロジックで指数化を行っています。
左側の数値=フォロワー数等の桁数 数字の右側=最大桁の値
フォロワー数が1,000 であれば 4桁で1なので 指数は 41
フォロワー数が2,000 であれば 4桁で2なので 指数は 42
フォロワー数が100,000 であれば 6桁で1なので 指数は 61
※最大桁の値以外は、切り捨てています。
※YouTubeやニコニコ動画、Ustreamについては、動画再生数10回を1人と換算し、指数を計算。
※ブログについては、AMN独自のツールであるブログチャートを活用して測定
※計算ロジックが変更になった際にはソーシャルメディア活用企業調査掲載ページにの記載内容を変更させて頂きます。

【掲載している情報について】
現在、ブランドチャートの調査対象は、上場企業を中心とした日本に拠点のある大企業300社を中心としており、上場していない子会社は親会社に合算して集計しています。
また、企業ページに掲載しているロゴは、ツイッターやFacebookアカウントのロゴを使用しています。

■アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援する「カンバセーショナルマーケティング」の推進をコンセプトとして、2007年2月に設立されました。アンテナの高いブロガーやソーシャルメディアユーザーと企業をつなぐことで、情報感度の高い利用者に効率的にリーチする手段を企業に提供します。また、TwitterやFacebook、mixiなど、複数のソーシャルメディアを活用したマーケティングサービスを提供しているほか、国内の有力ブログをネットワーク化し、質の高いブログの書き手を支援しています。
(社)日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会運営の第6回Webクリエーション・アウォードで大賞を受賞。AMNのアドネットワークには 90のブログと17のツイッター関連サービスが参加しており、全体のページビューは月間5,000万PVを超えています。 

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:徳力、森下)
東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル5F  http://agilemedia.jp/
Tel:03-5774-1920 Fax:03-5774-1921 press@agilemedia.jp

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws