AMN、1.2億円の第三者割当増資を実施 ~ユーザーチャートやソーシャルCRMデータベースの開発を強化~

AMN、1.2億円の第三者割当増資を実施
~ユーザーチャートやソーシャルCRMデータベースの開発を強化~


カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 徳力基彦、以下AMN)は、事業拡大のための資金調達活動として、1.2億円の第三者割り当て増資を、NTTインベストメント・パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:辻上 広志、以下NTT-IP)に対して行ったことをお知らせいたします。

■AMNについて
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援する「カンバセーショナルマーケティング」の推進をコンセプトとして、2007年2月に設立されました。アンテナの高いブロガーやソーシャルメディアユーザーと企業をつなぐことで、情報感度の高い利用者に効率的にリーチする手段を企業に提供します。また、TwitterやFacebook、mixiなど、複数のソーシャルメディアを活用したマーケティングサービスを提供しているほか、国内の有力ブログをネットワーク化し、質の高いブログの書き手を支援しています。
今回の増資は、こういった取り組みに加え、ユーザーチャートに代表されるソーシャルメディア利用者の影響力の分析や、AMNの特徴である企業と情報感度の高いファンのマッチングの能力を高めるためのソーシャルCRMデータベースなどのシステム開発を強化していくためのものとなります。
NTT-IPは同社が運用するファンド(NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合)を通じて、第三者割当によりAMNの株式を総額1億2,000万円で取得します。

※NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合は、情報通信関連分野において、今後成長が有望視される様々な技術・ノウハウを持つ国内外のベンチャー企業等への投資を目的とし、2008年3月に組成されております。
今回の増資により調達した資金については、主にこれらのソーシャルCRMデータベースや、ユーザーチャートなどの影響力分析ツールなどのシステム開発に活用し、日本におけるソーシャルメディアの価値向上に努めていく予定です。

<会社概要>
■会社名 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
■所在地 東京都渋谷区渋谷1-15-8 宮益O.Nビル 5F
■設立 2007年2月13日
■資本金 2億2,000万円(資本準備金1億6千万円)
■事業内容
1. インターネットを利用した広告配信代理業
2. インターネットを利用した情報提供サービス業
3. インターネット関連のシステム開発
4. インターネット関連のセミナーおよびイベント事業
5. 出版業
6. 上記に附帯関連する一切の事業

■経営チーム
代表取締役 徳力 基彦
取締役 上田 怜史
社外取締役 織田 浩一
社外取締役 竹田 茂
社外取締役 高階 匡史
監査役 御手洗 大祐

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
担当:徳力、森下
Tel:03-5774-1920 Fax:03-5774-1921 press@agilemedia.jp
東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル 5F

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws