4月1日開催のAFN、『エイプリルフールアワード2009』の結果報告

「エイプリルフールアワード2009」を発表
1位は「ヨッターマン」など時流を捉えた “eiga.com”
エイプリルフール情報の専門投稿サイト「AFN」は
1日で約2万PV 総投稿数 96サイトを記録いたしました


 カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 徳力基彦、以下AMN)が、4月1日限定で開設した「エイプリルフール・ネットワーク(略称「AFN」)で、投稿されたサイトなかで最もユーザー投票の多かったサイトを表彰する『エイプリルフールアワード2009』が決定したしましたので、お知らせ致します。
 AFNは、web上で個別に展開されていたエイプリルフールサイトの情報を迅速かつ適切に収集・配信する仕組みで、日本のインターネットに笑いをもたらそうと努力している企業や個人の方々が作り上げたコンテンツを、より多くの人たちに届けるために設立されました。
■「エイプリルフールアワード2009」の結果
投稿サイトは総数96サイトにのぼり、『エイプリールフールアワード2009』で得票数1位を獲得したのは、エイプリルフールの常連サイト「eiga.com」でした。
eiga.com※現在エイプリルフールページの公開は終了しています
afn_eigacom.jpg
~投票上位8位~
1位 eiga.com 
[エイガ・ドット・コム]
2位 Blog on Buisiness やる夫がMovable Typeをアップグレードした理由
[シックス・アパート]
3位 MSCIコクサイ・インデックス(TOK)が東証へ上場へ
[ホンネの資産運用セミナー]
4位 Impresso Watch Headline
[Impress Watch]
5位 グーグルが自動車産業を制覇する日
[Tech Mom from Silicon Valley]
6位 ガチャピンが Google マップのアドバイザーに就任!
[Google]
7位 帰ってきたカネゴンの78ちゃんねるまとめブログ
[円谷プロ]
8位 クウジット、iPhone だけで裸眼3D&ARカメラを開発!?
[クウジット]
AFNサイト
afa450.jpg
■投稿・投票期間:2009年4月1日0時~23時59分(投票は終了しております)
~AFN事務局の担当者Kより所感~
エイプリルフールの常連サイトである「eiga.com」は、例年通りトップページを丸ごと入れ替える力の入れようで、飲酒が理由で辞任となった某大臣をモチーフにした「ヨッターマン」や、女性の下着をウォッチする「ウォッチメン」は、のぞきで逮捕された芸能人のイラストが描かれるなど皮肉たっぷりのネタに加えて、バント職人の異名を持つ巨人・川相の「おくりびとZERO」、直球のダジャレ「ピューと吹く!ジャガー横田」など、いずれも力の入ったエイプリルフールで楽しませてくれました。
元ネタのあるパロディはエイプリルフールサイトでは定番と言えるジャンルですが、eiga.comは単なるダジャレネタに終わらず、風刺や時事ネタをうまく取り入れているのがお見事。エイプリルフール定番サイトの実力を見せ付けた作品でした。
また、終盤まで「eiga.com」と激しい1位争いを繰り広げた「シックス・アパート」は、2ちゃんねる生まれのキャラクター「やる夫」を起用。やる夫がさまざまなジャンルを勉強して学んでいく「やる夫シリーズ」になぞらえ、「シックス・アパート」のブログ「Movable Type」をバージョンアップしてくというものでしたが、
単なるエイプリルフールサイトの冗談だけでなく、「Movable Type」の魅力やインストールの手順などもきちんと紹介されており、エイプリルフールと同時に製品を広める一石二鳥な内容になっており興味深かったです。
基本的には「Movable Type」の紹介が中心ですが、さりげなく毎年エイプリルフールで注目を集める「円谷プロ」のサイトも「Movable Type」を使っているというこぼれ話や、「Movable Type」から別のブログツールへ移行した有名ブロガーも登場するなど小ネタも含まれており、エイプリルフールへの力の入れようが伺えました。
※初出時に投票数と投稿サイト数を誤って記載しておりました。正しい投稿サイト数は96サイトです。お詫びして訂正いたします。

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws