女子高生(JK)のクチコミ活動を推進する『JKアンバサダー』がスタート


女子高生(JK)のクチコミ活動を推進する『JKアンバサダー』がスタート
~PR大使としてティーンズ視点で商品の魅力や利用体験をSNSで発信~

企業やブランドのファン育成・活性化を支援するアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田怜史 以下AMN)は、10代女子向け総合メディア『マイナビティーンズ』と共同で、SNSで情報発信を活発に行う女子高生を「アンバサダー®(=大使)」として、PR/プロモーション活動の支援をする会員組織『JKアンバサダー』を設立しました。

■背景・課題
少子化が進む日本市場において、10代の頃から商品・サービスを認知・体験し、大人になっても継続利用してもらうことを期待した若年層(ティーンズ)向けのマーケティング投資が活発化しています。

女子高生は積極的にSNSを通じて情報発信をするため、プロモーション対象として注目されている一方、どの様に商品やブランドについて語られているのか把握することや、ファンの発見が困難など、有効なプロモーションの実施が課題となっていました。

■情報発信する女子高生に特化した『JKアンバサダー』とは

マイナビティーンズが持つ6.4万人の10代女子会員に対して、AMNが
提供する「アンバサダープログラム®」のファン活性化ノウハウと分析のテクノロジーを連携することで、女子高生を対象としたファン化/クチコミ活性化の基盤となるのが『JKアンバサダー』です。

流行に対して敏感であり、SNSで友人への情報共有やクチコミ発信・伝播
が活発な女子高生に対して、「メイク」や「ファッション」、「映画/音楽」、「グルメ」など関心の高いテーマに参加する機会を提供することで、女子高生と継続的なプロモーションや効果測定が可能となります。

短期/中長期の商品プロモーションから商品開発、啓発プロジェクトなど、女子高生の社会進出や成功体験の創造を支援してまいります。

■『JKアンバサダー』募集ページ
https://form.ambassador.jp/get/jk/ambassador/entry

■『JKアンバサダー』の特徴
1 情報発信・共有に積極的な『JKアンバサダー』を起点に、商品・サービスの魅力の継続発信が可能
商品やサービスについて女子高生による情報発信傾向を意識した、クチコミプロモーションの企画立案から実施・運営、分析までワンストップで提供可能です。

2 登録者一人ひとりのSNS上のクチコミ貢献の分析・把握が可能
各アンバサダーのブランドや商品についての「発言数」や「内容」、「クチコミ波及」や「発言への反応」といったデータを継続して計測、分析することが可能です。

3 女子高生が集まるリアルスポットを通じてクチコミ施策の価値を高めることが可能
“カワイイ”の発信源である原宿竹下通りにあるティーンズ向けイベントスペース「JOL(ジョル)原宿」を活用し、ネットだけでなくリアルの接点でも女子高生向けに訴求が可能です。

図:『JKアンバサダー』によるクチコミ波及と貢献分析の仕組み

■イベントスペース「JOL(ジョル)」
「JOL原宿」は月間5万人が来店、「イベントスペース」や「ビューティールーム」、「フードコート」があり、10代女の子が集まる人気スポットとなっています。

■アンバサダーとは
アンバサダー(Ambassador) とは一般的に「大使」と翻訳される言葉で、従来は著名人や芸能人がブランドのシンボルとして任命される際に良く使われていました。
最近ではソーシャルメディアの発展に伴い、一般ユーザーのクチコミが積み重なることで著名人同様、企業の業績に影響を与えるようになってきています。

■マイナビティーンズについて
株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する、『マイナビティーンズ(https://teens.mynavi.jp)』は、全国に約6万人の会員を持つ日本最大級の10代女子向けメディアです。
また、法人の担当者を対象に、『マイナビティーンズ』女子会員(13歳~19歳)に向けた調査活動やプロモーションなど、ティーンズ領域のマーケットを熟知した専門スタッフによるノウハウの提供をしています。

■アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援することをコンセプトとして、2007年2月に設立されました。当社では、単なる受け身のファンではなく、積極的に企業の活動に関わり、応援してくれるファンを「アンバサダー」と定義し、ファンの育成・活性化を推進する「アンバサダープログラム」の導入を支援しています。

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:藤本)
東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル4階  http://agilemedia.jp/
Tel:03-6435-7130 Fax:03-6435-7131 press@agilemedia.jp

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws