ECのブランディング・評判形成に最適化した 「アンバサダープログラムfor EC」を提供開始

AMN ECのブランディング・評判形成に最適化した
「アンバサダープログラムfor EC」を提供開始
~EC会員の影響力/推奨貢献を分析し、ロイヤル顧客発見・育成・クチコミを促進~


アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 上田怜史、以下AMN)は、このたび株式会社フラクタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:河野 貴伸、以下 フラクタ)と連携し、ECに特化したブランディングやクチコミによる評判形成を、熱量の高いファン共に実現する「アンバサダープログラムfor EC」の提供を開始いたします。

■EC向けファン活性化プログラム提供の背景と課題
AMNでは自発的にクチコミをしてくれるファンを「アンバサダー」と定義し、企業のマーケティングを支援してくれる存在として注目。現在数多くの企業/ブランドのアンバサダープログラムを支援しております。

アンバサダーの特徴として、自身の高い購買意欲や来店頻度に加えて、ブログやSNSでの情報発信や、友人・家族への推奨の意欲が高く、アンバサダーを対象とした調査では、約7割の人が商品体験後に周りの人へクチコミ/推奨をすることが明らかになっています。

[参考] アンバサダーはブログ/SNSで体験を発信、周りの人に推奨する
20151027_img_1

一方、ECにおける『ロイヤル顧客』の指標は登録者の「購買金額」のみにフォーカスされ、会員によるクチコミや推奨といった外部へ価値を伝える活動や、推奨による新規顧客開拓の貢献については指標が無く、評価されていない状況です。

■「アンバサダープログラムfor EC」パッケージ概要/特長
フラクタのブランド開発/リブランディングと、AMNのアンバサダー分析・活性化ソリューションを連携させることで、ECにおけるブランド構築から、アンバサダーの発見・育成・活性化による継続的なクチコミ拡散までを実現するEC運営が可能になります。

EC会員の「購買データ」と、アンバサダー登録者の「クチコミ/推奨貢献データ」を人軸で突合させることで新規獲得や評判形成にも貢献するロイヤル顧客発掘・育成・評判形成を促進します。

[全体の流れ]EC会員をアンバサダー化し、クチコミを非利用者に届ける

20151027_img_2

■「アンバサダープログラム for EC」パッケージ概要
初期導入費用:30万円
基本運用費:月額50万円~
※契約は3ヶ月からとなります

また、商品販売金額による成果報酬型のプランもご用意しておりますので、毎月の施策費用を抑えた形でアンバサダープログラムの導入も可能です。

◆株式会社フラクタについて
「ブランドと人々をつなぐすべてを〜BRANDING AS A SERVICE〜」を掲げ、デザイン/テクノロジー/マーケティングの側面から、ブランド開発、リブランディング、ブランドサポートを軸としてブランドとユーザーをつなぐサービスを提供しております。デジタルネイティブなブランディングエージェンシーとして、ブランドが生き残るための仕組みを実現しております。ブランディングに必要な手段をデジタル/アナログ、オンライン/オフライン領域に制限されることなく保有し、バランスよく展開できる体系化された組織を構築しているため、今までにない武器として活用可能なブランディングを支援します。

20151027_img_03

http://fracta.co.jp/

◆アンバサダーとは
アンバサダー(Ambassador) とは一般的に「大使」と翻訳される言葉で、従来は著名人や芸能人がブランドのシンボルとして任命される際に良く使われていました。
ただ、最近ではソーシャルメディアの発展に伴い、一般ユーザーのクチコミが積み重なることで著名人同様、企業の業績に影響を与えるようになってきています。
AMNではそうした「ブランドについて積極的に関わり、発言・推奨する熱量の高いユーザーやファン」を“アンバサダー”として再定義し、アンバサダーを可視化や活性化することで、企業のマーケティング活動に好影響をもたらすことができると考えており、企業毎に最適なアンバサダープログラムの構築を支援しています。

◆アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援することをコンセプトとして、2007年2月に設立されました。当社では、単なる受け身のファンではなく、積極的に企業の活動に関わり、応援してくれるファンを「アンバサダー」と定義し、アンバサダーを軸にマーケティング活動を見直すサイクルである「アンバサダーサイクル」というコンセプトを元に企業のソーシャルメディア活動の支援やアドバイスを行っています。
<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:徳力、上田)
東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル5F  http://agilemedia.jp/
Tel:03-5774-1920 Fax:03-5774-1921 press@agilemedia.jp

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws