AMNアンバサダーに特化したCRMツール 「アンバサダーダッシュボード」をリリース

AMN アンバサダーに特化したCRMツール
「アンバサダーダッシュボード」をリリース
~アンバサダーの発見・効果測定・コンタクトがワンストップで実施可能に~


アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 上田 怜史、以下AMN)では、この度アンバサダーの発見・効果測定・コンタクトがワンストップで実施可能なCRMツール「アンバサダーダッシュボード」(http://ambassadors.jp/)をリリースしましたことをお知らせ致します。

■「アンバサダーダッシュボード」開発の背景
AMNでは「ブランドについて積極的に関わり、発言・推奨する熱量の高いユーザーやファン」を“アンバサダー”として再定義し、アンバサダーを可視化したり組織化することで、企業のマーケティング活動に好影響をもたらすことができると考えており、企業毎に最適なアンバサダープログラムの構築をご提案しています。

その過程で、アンバサダーに該当するようなユーザーを効率的に発見することや、アンバサダーの貢献度の可視化・効果測定などが課題になっており、そのような課題を解決する為にアンバサダーダッシュボードを開発致しました。

アンバサダーダッシュボードでは、企業が過去に実施したキャペーンの参加者や、ソーシャルメディアアカウントのフォロワー、ファン、アンケート回答者既に存在している複数のデータをインポート・解析することで、これまでの資産を有効に活用してアンバサダーの発見に繋げることが可能になります。
また、アンバサダーのソーシャルメディア上の発言数や、発言内容を継続して分析することが可能になっており、アンバサダーによりもたらされる効果の測定も行うことが可能になっています。

■「アンバサダーダッシュボード」の主要な機能
アンバサダーダッシュボードには以下のような機能の利用が可能になっており、効率的にアンバサダーの発見、分析が可能になっています。

・アクティビティーポイント化機能
ユーザーのアクション(例:イベント参加、アンケート回答、ソーシャルメディアキャンペーン参加など)毎にポイントを設定して、どのユーザーが過去にどれだけのポイントを獲得しているか一覧で確認が可能です。

140331_db_realese_1

・KPI管理機能
事前に設定したKPIに対する進捗状況、アンバサダーの貢献度をひと目で把握することが可能です。

140331_db_realese_2

・広告換算価値機能
アンバサダーのブログ、ツイッター上での発言あたりの単価を事前に設定しておくと、広告換算価値の算出が可能です。

140331_db_realese_3

・ アンバサダーデータ解析機能
AMN独自のソーシャルメディアインパクト測定ツール「ユーザーチャート」(※1)を利用して、アンバサダーの影響力、発言しているブランドなどの解析を行います。

140331_db_realese_4

その他のアンバサダーダッシュボードの機能の詳細はコチラのページ(http://ambassadors.jp/details.html)をご確認下さい。


■提供金額
初期費用:30万円
月額費用:10万円〜
※価格は全て税抜き価格になります。
※プランによって月額費用が異なりますので、詳細はこちらのページ(http://ambassadors.jp/price.html)をご確認下さい。


■活用事例
なお、アンバサダーダッシュボードは、昨年度末よりβ版として一部の企業様にご利用頂いており、本日時点で以下のような活用実績がございます。(公開日順)

・ユニバーサルミュージック合同会社様
「UNIVERSAL INTERNATIONALアンバサダー」は、ユニバーサルインターナショナルのアーティストのファンの中から、ソーシャルメディアを積極的に活用し、自身の体験や関連情報を能動的に友達に伝達してくれるようなアンバサダーを発見・育成していく企画を展開。

https://form.ambassadors.jp/universal-music/

140331_db_realese_5

・ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社様
Xperia(TM) Z Ultra発表のタイミングに合わせてアンバサダーの募集を開始。アンバサダー向けの限定タッチ&トライイベントやモニターキャンペーンなどを展開。

https://form.ambassadors.jp/xperia/

140331_db_realese_6

・ロイヤルカナン ジャポン合同会社様
ロイヤルカナンの「Dog and Cat First(すべては犬と猫のために)」という価値観に共感し、愛犬・愛猫はもちろんのこと、広く「犬と猫の健康」について一緒に考え、活動してくださる方をアンバサダーとして募集中。

https://form.ambassadors.jp/royalcanin/form/?id=ambassador

140331_db_realese_7

※1 ユーザーチャートについて
ユーザーチャートはTwitterもしくはFacebookのアカウントで登録を行うことで利用することが可能です。 基本的な機能として、ユーザーの各ソーシャルメディアアカウントを登録すると、AMNの独自の評価法をもとに各サービスにおけるユーザー毎のインパクトを算出します。さらに、その結果はユーザーチャートのマイページに表示され、他の利用者にも閲覧が可能となります。また、複数のソーシャルメディアのアカウントを登録すると、個別のサービスのインパクトとは別に複数のソーシャルメディアを横断した形でのインパクトの分析も実施します。
2014年3月末日現在で約800万人のデータの解析をしています。
【分析可能な8つのソーシャルメディア】
Twitter、Facebook、mixi、Google+、ブログ, foursquare、ロケタッチ、Instagram

■アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援することをコンセプトとして、2007年2月に設立されました。当社では、単なる受け身のファンでは無く、積極的に企業の活動に関わり、応援してくれるファンを「アンバサダー」と定義し、アンバサダーを軸にマーケティング活動を見直すサイクルである「アンバサダーサイクル」というコンセプトを元に企業のソーシャルメディア活動の支援やアドバイスを行っています。
(社)日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会運営の第6回Webクリエーション・アウォードで大賞を受賞。企業にとってのアンバサダーの可能性を考えるイベントである「アンバサダーサミット」を主催。2013年8月にはブログ10周年を記念して、1000人を超えるブロガーが参加登録した「ブロガーサミット2013」を主催しました。
URL: http://agilemedia.jp/

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:徳力、高柳)
東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル5F  http://agilemedia.jp/
Tel:03-5774-1920 Fax:03-5774-1921 press@agilemedia.jp

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws