アンバサダープログラムアワード2017の受賞企業12社を発表

アンバサダープログラムアワード2017の受賞企業12社を発表
〜今年はキャンペーン/イベント部門とアクティブサポート部門を新設~

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都港区、代表取締役 上田怜史、以下AMN)では、このたび「アンバサダープログラムアワード2017」を実施し、3つの部門で計12社の受賞企業が決定したことを発表致します。

apa1

■「アンバサダープログラムアワード2017」の概要について
「アンバサダープログラムアワード2017」においては、自社のファンやアンバサダーの方々のクチコミの活性化や共創的な取り組みを重視している活動を表彰する企画を表彰しています。

今年は昨年8社が受賞した「プログラム/コミュニティ部門」に加えて、「キャンペーン/イベント部門」「アクティブサポート部門」を新設し、合計3部門において、企業担当者による投票を行いました。
投票の結果、選ばれた受賞企業は下記の12社となります。(並びは企業名50音順)

【プログラム/コミュニティ部門】
ファンサイトやアンバサダープログラム、顧客向けコミュニティ等の継続的な活動を対象としています。
・資生堂ジャパン株式会社  ワタシプラス
・株式会社セブン‐イレブン・ジャパン  セブンスイーツアンバサダー
・トヨタ自動車株式会社  86 SOCIETY
・株式会社トリドールホールディングス  丸亀製麺試食部
・日本ケロッグ合同会社  オールブランアンバサダープログラム
・日本コカ・コーラ株式会社  Coke ON
・ネスレ日本株式会社  ネスカフェ ドルチェ グスト ロイヤルティクラブ
・株式会社ヤッホーブルーイング  よなよなエール 年間契約

【キャンペーン/イベント部門】
既存顧客やファン参加型で実施しているキャンペーンやイベントなどの施策を対象としています。
・株式会社スノーピーク Snow Peak Way
・日本マクドナルド株式会社 マクドナルド総選挙

【アクティブサポート部門】
ツイッター上での顧客の発言に対して積極的にサポートをしているアカウントを対象としています。
・ソフトバンク株式会社  カスタマーサービス担当(@SBCare)
・ネスレ日本株式会社  ネスレVOCセンター(@NestleVOC)

■アンバサダープログラムアワードのウェブサイト
http://agilemedia.jp/APA2017/
(受賞企業の詳細は、上記のウェブサイトを参照下さい)

■「アンバサダープログラムアワード」実施の背景
ソーシャルメディア時代の到来により、顧客の一人一人が小さなメディアになっています。これによりファンやアンバサダーとのコミュニケーションや関係づくりが今まで以上に大事になってきていると言われていますが、そういった活動は従来の広告賞の表彰対象にはなりませんでした。
そこでアジャイルメディア・ネットワークでは、ファンやアンバサダーと日々向き合い、対話をし、関係を深め、共創に取り組んでいる企業の方々の活動を表彰し、同じような活動をされている方々の参考にして頂くことを目的に「アンバサダープログラムアワード」を企画させて頂きました。

第2回となる今回の「アンバサダープログラムアワード2017」では、企業担当者の方々に、普段のコミュニケーション活動を考える上で、参考になると考えている活動を推薦して頂き、178件のノミネートが集まりました。
今回は、そのリストを「プログラム/コミュニティ部門」「キャンペーン/イベント部門」「アクティブサポート部門」の3つに分けて、それぞれに投票を実施。
150名を超える企業担当者の投票によって12社の企業の活動が選ばれる結果となりました。

なお、初回の「アンバサダープログラムアワード2016」では、8社の企業の活動が選ばれています。
参考:アンバサダープログラムアワード2016のウェブサイト
http://agilemedia.jp/APA2016/

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws