アンバサダープログラムアワード初の大賞をネスカフェ アンバサダーが受賞

アンバサダープログラムアワード初の大賞を
ネスカフェ アンバサダーが受賞
〜発表イベントには500名を超える参加者が参加~

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都港区、代表取締役 上田怜史、以下AMN)では、このたび「アンバサダープログラムアワード2016」を開催し、ネスカフェアンバサダーが初の大賞を受賞したことを発表致します。

【「アンバサダープログラムアワード2016」について】

「アンバサダープログラムアワード2016」は、自社のファンやアンバサダーの方々のクチコミの活性化や共創的な取り組みを重視している活動を表彰する企画として実施されました。
アンバサダープログラムアワードは、企業担当者から推薦された100件を超えるノミネートリストから投票で選ばれた8社が受賞しました。
大賞は、その8社の中で、「投票部門」「参加率部門」「応援コメント部門」の各部門の総合値で最も評価が高かった活動として「ネスカフェ アンバサダー」が選ばれる結果となりました。
なお、8月29日(月)に虎ノ門ヒルズで開催された受賞イベントには500名以上来場いただきました。

■受賞企業8社及び司会の住吉美紀氏(写真中央)との集合写真
160829award1

■大賞を受賞したネスカフェ アンバサダー ネスレ日本株式会社 津田匡保 氏(写真右)
(写真左は、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 代表取締役社長上田怜史)
160829award2

【アンバサダープログラムアワード各賞】
■投票賞  ネスカフェ アンバサダー  ネスレ日本株式会社
(投票企画時の企業担当者からの投票数を評価)
■参加率賞  CLUB Panasonic  パナソニック株式会社
(アンケートにおける実際の活動参加率を評価)
■応援コメント賞  くらしの良品研究所  株式会社良品計画
(オープンでの応援コメント投稿企画の投稿数を評価)
■プレゼン賞    それいけ!じゃがり校   カルビー株式会社
(当日のプレゼンテーションに対する投票数を評価)
■大賞       ネスカフェ アンバサダー  ネスレ日本株式会社
(プレゼン賞を除く上記三部門の総合値を元に評価)

【「アンバサダープログラムアワード」開始の背景】
ソーシャルメディア時代の到来により、顧客の一人一人が小さなメディアになっています。これによりファンやアンバサダーとのコミュニケーションや関係づくりが今まで以上に大事になってきていると言われていますが、そういった活動は従来の広告賞の表彰対象にはなりませんでした。
そこでアジャイルメディア・ネットワークでは、ファンやアンバサダーと日々向き合い、対話をし、関係を深め、共創に取り組んでいる企業の方々の活動を表彰し、同じような活動をされている方々の参考にして頂くことを目的に「アンバサダープログラムアワード」を企画させて頂きました。

apa1

■アンバサダープログラムアワードのウェブサイト
http://agilemedia.jp/APA2016/

【2016年のアンバサダープログラムアワード受賞企業について】

2016年のアンバサダープログラムアワードで、受賞した企業は下記の8社です。

■花王株式会社 ピカ☆ママ コミュニティ
https://pikamama.community.kao.com/
apap1

■カルビー株式会社 それいけ!じゃがり校
http://www.calbee.co.jp/jagarico/fansite/
apap2

■キリン株式会社 カンパイ会議
https://kanpai.cocosq.jp/tops
apap3

■ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社 Xperiaアンバサダープログラム
http://www.sonymobile.co.jp/xstyle/ambassador-salon/
apap4

■日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 KFCアンバサダープログラム
http://www.kfc.co.jp/community/ambassador/
apap5

■ネスレ日本株式会社 ネスカフェ アンバサダー
https://nestle.jp/amb/
apap6

■パナソニック株式会社 CLUB Panasonic
http://club.panasonic.jp/
apap7

■株式会社良品計画 くらしの良品研究所
http://www.muji.net/lab/
apap8

◆アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援することをコンセプトとして、2007年2月に設立されました。当社では、単なる受け身のファンでは無く、積極的に企業の活動に関わり、応援してくれるファンを「アンバサダー」と定義し、アンバサダーを軸にマーケティング活動を見直すサイクルである「アンバサダーサイクル」というコンセプトを元に企業のソーシャルメディア活動の支援やアドバイスを行っています。

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (担当:徳力、高柳)
東京都港区虎ノ門3-8-21虎ノ門33森ビル4F  http://agilemedia.jp/
Tel:03-6435-7130 Fax:03-6435-7131 press@agilemedia.jp

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws