日本マーケティング協会主催のセミナーにて、弊社の出口潤が「顧客をファンに、ファンをアンバサダーへ」と題した講演を行いました。

2017年7月28日(金)、日本マーケティング協会主催のセミナー「21世紀型マーケティングの手法と視点」が開催されました。
弊社アジャイルメディア・ネットワーク株式会社ほか、SATORI株式会社、株式会社マックス、コムエクスポジアム・ジャパン株式会社、フュージョン株式会社、楽天リサーチ株式会社など、それぞれの事例に基づく“21世紀型”のマーケティング手法について講演が行われ、
弊社からは出口潤(営業部 部長)が、「顧客をファンに、ファンをアンバサダーへ -アンバサダープログラム-」というテーマで登壇いたしました。

本講演では、100社以上の導入実績にもとづく、アンバサダー的ファンの発見・分析、育成ステップの作成からアンバサダープログラムの始め方まで、最新事例や実際の取り組み方法などを交えてご紹介させていただきました。

なお、セミナー後の「アフタートークセッション」には出口も参加し、活発な意見交換が行われました。ファンのクチコミを起点にした「アンバサダープログラム」に、今後の可能性を感じてもらえるセミナーとなりました。

▼「21世紀型マーケティングの手法と視点」2017年7月28日(金) 14:00~17:45
http://www.jma2-jp.org/main/index.php?option=com_content&view=article&id=711:21ct&catid=36:latest-topics

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws