アンバサダーサミット2018を開催しました。

2/1(木)ベルサール九段にて「アンバサダーサミット2018」を開催させていただきました。
午前中からの開催となり長丁場となりましたが、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。


▼アンバサダーサミット2018
http://agilemedia.jp/ambassador2018/

イベント当日は、約450名の方にご来場いただきました。

当日は、基調講演として「ファンベース ~共感・愛着・信頼の作り方」をテーマに佐藤 尚之 氏(ツナグ コミュニケーション・ディレクター)に講演いただきました。

続いて、「ファン・コミュニケーション 共感・愛・信頼の見える化」をテーマに、上代 晃久 氏(日本マイクロソフト コンシューマー&デバイス事業本部 マーケティング統括本部 デジタルリード)にプレゼンテーションしていただきました。

また、弊社徳力より、「マーケティング4.0とクチコミの効果測定」と題してお話させていただきました。

ランチタイムにはアンバサダーサミット恒例のパンを配布させていただきました。
数量が少なく、お食べできなかった方々、申し訳ございませんでした。。

午後には、実際にアンバサダープログラムに取り組んでいる企業の方々と、アンバサダープログラムの目的と役割、またアジャイルメディア・ネットワークで検討している効果測定の考え方について議論いたしました。

アンバサダープログラムの取り組み紹介としまして、大多和 亮介 氏(横浜マリノス メディア&ブランディング部 担当部長)・本田 尚子 氏(ティップネス マーケティング部 課長)より、アンバサダープログラムの取り組みを紹介していただきました。

 

次に、弊社 上田 怜史より、アンバサダープログラムを通じて、解決したい課題についてケースプレゼンテーションを行いました。

引き続き、アンバサダープログラムの取り組み紹介としまして、横塚 知子 氏(デル コンシューマー&ビジネス マーケティング統括本部 コンシューマー マーケティング部 部長)・田口 歩 氏(サンリオ メディア部 ジェネラルマネージャー)・大石 健司 氏(セブン‐イレブン・ジャパン 販売促進部)より、アンバサダープログラムの取り組みを紹介していただきました。

次に、弊社 出口 潤より、アンバサダープログラムのより詳細に関するケースプレゼンテーションを行いました。

最後に、クロージングディスカッション としまして、テーマ「アンバサダープログラムは企業のどんな課題の答えとなるのか?」をお題に、上代 晃久 氏(日本マイクロソフト コンシューマー&デバイス事業本部 マーケティング統括本部 デジタルリード)・大石 健司 氏(セブン‐イレブン・ジャパン 販売促進部)と共に議論を深めました。

最後はご来場いただきました皆さまで、懇親会をさせていただき、閉会となりました。

午前中から参加いただいたみなさまは、長丁場となりましたが、ありがとうございました。

また、今後もアンバサダープログラムがよりいっそうみなさまのお役に立てるように努力してまいりますので、よろしくお願いいたします!