藤崎 実

写真:藤崎 実

クリエイティブ・ディレクター

藤崎 実

Minoru Fujisaki

国内広告会社、外資系広告会社のクリエイティブディレクターを経て入社。

長年広告業界でCMを中心としたマス広告を企画、制作してきましたが、近年の環境変化を積極的にとらえて今に至ります。

そもそもコミュニケーションのカタチは、時代によって様々に変化してきました。どんなに時代が変わっても、人間はそれほど大きく変わらないし、本質的なことは普遍だと思っています。

日本広告学会クリエーティブ委員、TCC会員。NYフェス2011のデジタル&インタラクティブ部門審査員。主な受賞歴はカンヌ、クリエイターオブザイヤー、TIAA、スパイクスアジア2011メディア部門、等々。

<CNET Japan掲載記事>
【第1回】ソーシャルメディア化する世界
http://japan.cnet.com/sp/sns2012/35018190/

【第4回】伝播する動画コンテンツ、バイラルCM、バイラルコミュニケーション
http://japan.cnet.com/sp/sns2012/35020181/

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws