日本印刷技術協会(JAGAT)のセミナーで、弊社藤崎実が「アンバサダーに着目した新しい広告の可能性」と題した講演をおこないました。

藤崎実0

藤崎実1
藤崎実2

2016年3月23日(水) 、日本印刷技術協会(JAGAT)で開催された、クロスメディア部会セミナー「広告市場動向と新たな広告プランニング手法」で、弊社の藤崎実が講演「アンバサダーに着目した新しい広告の可能性」をおこないました。

当日は前半が、電通総研 研究主幹の北原利行氏による、講演「変わる広告市場の構造」で、
後半が弊社、藤崎実による講演でした。

電通発表の「日本の広告費」をもとにした広告市場の変化を解説するセミナーに続いての、「アンバサダープログラム」の講演は、
従来のマスマーケティングでは見過ごされてきた既存顧客とのリレーションに着目したこれからのマーケティングとして、今後の可能性を感じて頂けたことと思います。

「広告市場動向と新たな広告プランニング手法」2016年3月23日(水) 14:00-16:20 


1.「変わる広告市場の構造」 電通総研 研究主幹 北原利行 氏
・「日本の広告費」の概要
・媒体別・業種別広告費(広告市場と企業側視点・生活者側視点)
・消費者の購買行動の変化
・次世代のコミュニケーションのありかた


2.「アンバサダーに着目した新しい広告の可能性」
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 クリエイティブ・ディレクター 藤崎実 氏

・推奨するファンとは
・アンバサダープログラムとは? 従来のマスマーケティングとの違い
・企業と顧客が一緒にマーケティング活動をおこなう時代、具体的な事例紹介
・印刷物の価値の高まり
・今後の可能性


アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws