AMNが最新のソーシャルメディア活用企業トップ50を公開いたしました!

このたびAMNでは、日本企業におけるツイッターやブログ、mixiやFacebookなどのソーシャルメディア活用企業調査を実施し、日本のソーシャルメディアを積極的に活用している企業のトップ50リストの最新版を公開いたしました。
■日本のソーシャルメディア活用企業調査の概要とトップ10
 AMNでは、各企業の実態を共有することで、全体的な取り組みの参考となればと考え、日本における代表的なソーシャルメディアサービスを中心に、複合的に取り組んでいる企業の活用状況についての定期的な調査を行っております。
 今年2月に第一弾として、日本のソーシャルメディア活用企業トップ50リストを作成いたしましたが、震災やmixiページの誕生などこの半年でソーシャルメディアを取り巻く環境は大きく変化をしたことから、8月時点でのデータを元に最新の活用企業リストを作成いたしました。
▼日本国内におけるソーシャルメディアの積極活用を行っている企業のトップ10
ソーシャルメディアランキング0907.png


■最も利用されているソーシャルメディアはTwitter
トップ50企業における各ソーシャルメディアのサービス別の利用率は下記の通りです。
ソーシャルメディア0907_.png
 Twitterでは、50社とも何らかの形でアカウントを開設しており、サービスの50社中の利用率は次いでYouTubeの86%、Facebookの84%、ブログの76%となりました。
Twitter、YouTube、Facebook、ブログのいずれも、企業でも無料で利用開始できるため、その利用のためのハードルの低さが高い利用率につながっていると想定されました。
特にFacebookは、今年2月の第1回調査時点ではトップ50に入った企業内での利用率が24%だったにもかかわらず、今回は60ポイントも増加する結果となり、Facebookページの開設がこの半年間で急速に進んだことが確認できました。
【ソーシャルメディア活用企業調査の詳細】
■対象サービス:
 Twitter、mixi、GREE、モバゲータウン、Facebook、ブログ、YouTube、ニコニコ動画
■調査方法:
 各サービスの企業アカウントやチャンネルにおけるフォロワー数、登録数、動画再生数などを合算し、指数化しています。
■調査対象企業:
 日本顧客を対象に事業を営む大企業約300社を対象に調査を実施。
メディア企業、ネット企業については調査の主旨からリストの対象から除いています。
■ソーシャルメディア活用企業トップ50紹介 サイト
http://agilemedia.jp/socialmediaranking/
※参考:第1回の調査結果はコチラをご覧ください。
http://agilemedia.jp/pressrelease/amn50.html
※mixiページのみ9/6時点での数値を採用しております。

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws