今の人間の歩き方は不自然ってどういうこと?

mbt_logos.jpg 来週10月4日(木)開催のブロガーミーティングでは、MBTシューズをテーマにしますが、今日は簡単にMBTシューズのコンセプトに迫ってみたいと思います。

 MBTシューズのウェブサイトで印象に残るのが歩き方に対するこだわりです。
 特に強調されているのが、現代人の歩き方は「靴を履いて固い地面を歩き続け、変化してしまった不自然な歩行姿勢」であるということ。

「人類の祖先は、森の中や草原で生活してきました。柔らかく不安定な地面に、全身の筋肉の緊張と弛緩の絶妙なバランスを保ちながら、二本足で直立し、さらに歩き走りまわれるように、私たちの身体はデザインされています。」

 つまり、私たちの身体は、現在のアスファルトやコンクリートの地面を靴を履いて歩くようには作られていないと言うことです。

mbt_topic.png

 そうは言われても、私たち自身は物心ついたときから靴を履いて生きているわけで、ぴんと来ないところもあるのですが、面白いのがウェブサイトに掲載されている様々な歩行シーンの動画。

 たとえばこんな動画が掲載されています

 たしかに、こうやって骨格レベルで比較をすると、歩き方自体が根本から変わっているように見えます。
 MBTシューズの特徴的なソールには、様々な理由がありそうです。

 当日は、MBTシューズの生い立ちから、実際にMBTシューズを履いて簡単なトレーニングも体験できるようですので、どんな感覚になるのか是非楽しみにして下さい。

 なお、すでに当初の定員はオーバーしていますが、若干モニターの対象人数を増やしていただきましたので、ご興味のある方はお早めにお申し込み下さい

※次回以降のAMNイベントに参加したいという方は、AMNメンバー登録フォームに登録してください。ブログ公開前にメールでイベント等の案内をお送りします。