第1回クロネコヤマト アンバサダーミーティングを開催しました。

宅急便のサービスやこれからを考える場を設けるためにスタートしたクロネコヤマト アンバサダープログラム。
その第一弾のイベントとして、10月9日(金)に、第1回クロネコヤマト アンバサダーミーティングを羽田クロノゲートにて開催しました。

今回のアンバサダーミーティングのスタートは、羽田クロノゲートの見学から。
普段一般の方も参加できる人気の見学コースとは異なる、アンバサダーのために特別に設けられた見学コースをヤマト運輸のスタッフの解説も交えて巡回。
宅急便が早く、正確に届く仕組みや、ヤマトグループの最新の物流サービスを見学しました。

その後、羽田クロノゲート内にある会議室に場所を移し、ヤマト運輸(株)の社員の方よりお話をしていただきました。
まずは、広報戦略部の服部様よりヤマト運輸の歴史についてご紹介していただきました。

続いて事業転換推進室の齊藤様より、クロネコヤマトの新サービス「宅急便コンパクト」について、開発秘話やサービスの詳細、今後の展開などについてお話しいただきました。

宅急便コンパクトについて理解が深まった後は、その宅急便コンパクトをさらに使いやすいものにするためのワークショップを実施。
この日特別に用意した宅急便コンパクトのホワイトボックスに、アンバサダーのアイデアを直接書き込んでいただきながら、ヤマト運輸の社員とディスカッションを行いました。

普段から宅急便を利用する機会が多いアンバサダーならではのアイデアが、次々と書き込まれていきます。

この日アンバサダーよりいただいアイデアは実際に製品改良に活かしていくとのことです。


最後にお土産もいただき第1回目のアンバサダーミーティングは盛況のうちに終了しました。
ご参加いただいたアンバサダーのみなさま、ありがとうございました。

クロネコヤマト アンバサダー登録はこちらから